後輩ナースの弱気と甘え|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(144)

(これまでの話は▶コチラ

勉強に行き詰まったくるみちゃん、モジャ先生を呼び出しますが…

 

タイトル:後輩ナースの弱気と甘え。モジャ先生は居酒屋ののれんをくぐります。

「遅いよモジャ男。もう3杯おかわりしちゃった」先に入って飲んでいたくるみがモジャ先生に文句を言います。モジャ先生はモツ煮とモロキュー、ウーロン茶を注文します。

「あたし…やっぱり医学部無理だなって思う…。勉強もそうだけど…やっぱ覚悟が違うなって思う。ナースと違って責任大きいし…私…やっぱり向いてないかも」 弱音を吐くくるみの横で、モジャ先生は無言でポリポリとモロキューを頬張っています。

「モロキューは腹にたまらないね…俺 今ダイエットしてんだけど、よく考えたら病気に なったら嫌でもやせるからやせなくてもいいかなって。仮に太ってるせいで病気になったとしても、どっちにしろ死ぬ時は何らかの疾患にかかって死ぬわけだから、ダイエットって無意味だなと思った」 「医者らしからぬ妄言…」とモジャ先生の言葉にくるみは驚きます。モジャ先生は続けます。 「でもちょっとはやせないとなーと思う。思ってるだけなんだけどね。…って俺…君みたい」

くるみはモジャ先生の言葉に衝撃を受けた顔をしています。モジャ先生は更に続けます。「なりたいなら覚悟決めるしかなくない?無理じゃない、大丈夫だって俺が言ったら医者になれるんなら言ったげるよ。こんなこと何回繰り返してんの?君の人生!!ハッタリと勢いだけなんじゃないの?」

(カラッポの…私。ハッタリと勢いだけ……) 「そうかも……」 空になったグラスを見つめながら、くるみはつぶやきます。

(自分でやるんだと決めたことなのに、ウジウジ悩んで励ましてもらおうとか…) 「甘いよね…私」 弱音を吐いたことをくるみは反省します。  「いや…でもまぁ、それが君の魅力かな。自分の強さも弱さもちゃんと受け止めるって大事なことだよ」 ポリポリとモロキューを食べながら、モジャ先生は返答します。

「あんた私のこと好きでしょ?」 とくるみは言いますが、モジャ先生は「全然!!」と即答します。 「そうやってすぐ男女の仲に持ち込もうとするのも、いつもそれで男をコントロールしてきたからなんだろうけど!!俺は違うから!!男の方もそういう君を利用してきたんだろうけど、気づいてるでしょ?同類だって」

「それを変えたいから医者を目指すんじゃないの?君。だったら頑張るしか ないよ。自分が。自分で努力するしかない」 モジャ先生の率直な言葉に、ショックを受けるくるみ。

(うわ、なんかもう、泣きそう) とモジャ先生の鋭い言葉にショックを受けるくるみなのでした。

 

 

☆『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語』単行本発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『ナースのチカラ~私たちにできること 訪問看護物語~』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 

ナースのチカラ書影

 

 Amazonで購入する 

 

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最期の日々~』

1巻2巻3巻4巻5巻Kindle版も発売中!

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆呼吸器の問題◆通常、パルスオキシメータで血中酸素濃度を正しく測定できるのはどの状態の患者さんでしょうか?

  1. 出血性ショックの患者さん
  2. 慢性閉塞性肺疾患の患者さん
  3. 一酸化炭素中毒の患者さん
  4. 心肺停止の患者さん

296人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8129人の年収・手当公開中!

給料明細を検索