暗躍する後輩ナース|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(111)

(これまでの話は▶コチラ
もも子は離婚話でバタバタ、松本さんは彼氏のことでモヤモヤ。そしてくるみちゃんは…

 

もも子が旦那と離婚についてもめている頃、草壁先生は、今日休みのもも子に電話をかけていました。

電話は繋がらず、『まいったなー。本気であの約束は延期、いやもしくは反故!?あと一ヶ月で会えなくなっちゃうのに、一向に進まないこの恋…。』とスマホの画面を見つめながら大きなため息をつきました。その姿をかげから目ざとく見ていたスナイパーくるみ。

草壁先生のもとへむかったくるみは、「先生どうしたんですか?元気ない。もも子さんと会う約束でもしてたとか?」と声をかけました。焦ってごまかす先生に、「もも子さんがお休みとったのは旦那さんと離婚の話し合いがうまくいってないからだと思いますよ。」と教えてあげました。先生は、「離婚うまくいってないんですか?」と息をのみました。

くるみは「旦那が離婚したくないみたいでー。色々とモメますよね。このパターン。弁護士に頼んでも半年くらいはかかるんじゃないですか?」と困ったように言いました。半年と聞いて、草壁先生の顔は真っ青に。くるみがもも子から色々聞いてると聞いて、「僕には何にも言ってくれないのに…。頼りにされてないのかな…。」としょんぼりしながら言いました。

先生との会話を終え、その場を離れながらくるみは、『違うよ…それはね…。』と心のなかで呟きました。場面がかわって誰かがカタカタとパソコンを使っていました。

パソコンを使っていたのはくるみ。もも子の旦那のSNSやフェイスブックを探してそこから小説のブログをフォローし、「小説面白いです天才!!いつも憧れてます。」と20代のカワイイ女子のアイコンで毎日メッセージを送っていたのでした。すると旦那からは、「かわいいね!20代?何の仕事。」などとすぐ反応が返ってきました。

親密になったら、旦那は「俺の才能をわかってくれる。会いたい。何の仕事?」などと返してくるようになり、とうとう「実は妻に離婚を打診されて…」と身の上話までしてくるようになりました。「俺は一生懸命やってるのに妻は理解が足りない。どんな小説家も売れない時期はあって…。」と自分勝手に話す旦那にくるみはドン引きしていました。

『人の旦那のことだけど、もも子さんはなんでこんな男と結婚したんだろう…。』と考えました。『いい人なんだけど、最後のツメが甘いというか、働いてても人の分まで仕事やるのはともかく、あまり感謝されないし評価もされないのはそういうとこなんだ。』と思いました。そして、『松本先輩は、仕事はきっちりするし、いい采配するからチームがうまくいくんだよね…。』と手をとめ人物考察をしてしまうくるみなのでした。

 

☆『おうちで死にたい』3巻 発売☆

『おうちで死にたい~自然で穏やかな最後の日々~』3巻は2019/8/19発売!

看護roo!での試し読みはこちらから

おうちで死にたい3巻タイトル画像

 Amazonで購入する 

1巻2巻Kindle版も発売中!

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆脳・神経看護の問題◆スパイナルドレーンは以下のどの部位に留置するでしょうか?

  1. 脳槽
  2. 脳室
  3. 硬膜外腔
  4. 腰椎クモ膜下腔

3094人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8166人の年収・手当公開中!

給料明細を検索