素晴らしいことは…|マンガ・ぴんとこなーす【259】

できることを数えたい。そんな思いでナスさんは働いています。

タイトル:素晴らしいことは…

入院中のNさんはティッシュがあるにも関わらず、その辺に痰をぺっぺっとする。ナスさんが「車いすに移りますか。」とベッドの柵に手を乗せると、にちゃあ…と嫌な感覚が。痰が手について一瞬固まり、「痰を出せるのは素晴らしいことだけどティッシュあるよね…。」とポツリと言いました。粘稠痰自己喀出可能と記録したナスさんなのでした。

 

現役看護師のコミックエッセイ

待望の単行本第二弾!

 

『ぴんとこなーす 病院は今日もてんやわんや』

2019/8/6発売!

ぴんとこなーす第二弾、病院は今日もてんやわんやのカバーイラスト

 

 Amazonで購入する

 

オールカラー128ページ。単行本第一弾に収録されなかった看護roo!掲載作品のほか、ワカさんが主役の描き下ろしも!さらに特製シールもついてきます。

 

【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆呼吸音の聴診で正しいものはどれでしょうか?

  1. 呼吸音を聴診するには、聴診器の膜型を使用する。
  2. 呼吸音の聴診は、前胸部と背部を上から下に聴診する。
  3. 聴診する時、吸気で副雑音が聴こえなければ呼気まで聴診する必要はない。
  4. 自分で体位変換ができない長期臥床患者さんは背部の聴診が難しいため、前胸部の聴診をこまめに行う。

7147人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8103人の年収・手当公開中!

給料明細を検索