子持ちと独身、友情かマウントか|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(75)

(これまでの話は▶コチラ
夫との関係に悩むもも子と、婚活中の松本さん。お互い相手のことが心配だけど…

来週は、もも子が救急外来の夜勤に入る日。もも子はシフトのことで松本さんに勤務日の変更をお願いしました。もも子の体調や子どもの世話を心配する松本ナースは「離婚したら?」と言ってしまいました。

その言葉で一瞬にして2人の間にみなぎる緊張感。「そんな簡単じゃないのよ…。」ともも子が困ったように言うと、松本さんは「まぁもも子の人生だし…好きにすればいいけど。」と目線をデスクに戻しながら言いました。松本さんの態度に、『なんか見下されてる?』と気まずさを感じるもも子。

もも子は『出来ちゃった婚で結婚したらダメ夫で、離婚の決断もできないダメ女って思われてる?事実だけど』と自虐的に思いました。一方松本さんは、「もも子が離婚したら草壁先生は動揺するし、心動いて喜ぶかも…。そんな姿はみたくない、だから友達としてはこれが精一杯の思いやりなんだよ、わかってくれもも子!』と思っているのでした。

もも子が雰囲気を変えようと、松本さんの婚活に触れますが、もも子の励ましは逆効果で、松本さんは『なんか嫌味ったらしい言い方だな。独身を見下してない?』とまた2人の雰囲気は悪くすれ違ってしまいました。沈黙が続いたあと、松本さんが「今度婚活パーティに行ってくるの」と話しだしました。

そして、パーティとはしゃぐもも子に「くるみの情報じゃ基本過度の期待は禁物で、タイプの人がいればラッキーくらいでいいって」と説明しました。松本さんに「もも子のタイプってどんな人?」と言われ、『…私のタイプ?夫はない。マジで非該当、かすりもしない』と考えました。

そして「優しい人、子ども好き、楽しくて、相談にのってくれたり尊敬もで切る人。」と言いました。容姿にこだわりはなく、「薄毛で不摂生メタボでブサイクでも平気だ」と言おうとしたら、ふともも子の頭の中に舟橋先生がうかびました。

『なんだ今の…ポワンは…』と自分に対して驚きました。『え?私そういう人だっけ?タイプとかある人だったっけ?』とショックを受けながら、その場を離れるもも子なのでした。

 

☆『おうちで死にたい』2巻 発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『おうちで死にたい』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

おうちで死にたい2巻タイトル

 Amazonで購入する 
 

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急看護の問題◆この患者さんが救急外来に搬送れてきた際、行うことはどれでしょうか?

  1. 会話は可能であったため、意識レベルの観察は不要である。
  2. SpO<sub>2</sub>が保たれているため、酸素投与は必要ない。
  3. 傾眠傾向にあるため、覚醒を促すためにも歩行して処置台に移動してもらう。
  4. 全身の観察として皮膚色を観察した。

757人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8061人の年収・手当公開中!

給料明細を検索