とがった新人にナイスなおばちゃんナース|マンガ・病院珍百景

おばちゃんナース、ナイスフォロー!

タイトル:とがった新人にナイスなおばちゃんナース

オペ室に来た新人君は、頭がよく仕事を覚えるのが早かった。

ですが、早々に「オレ、ここで学べることもうないんで、外科に移動したいっす。」と言ってしまったばっかりに

先輩ナース達を敵に回してしまいました。

こうなると、職場に居づらくなるものだけど

職場のおばちゃんナースの吉岡さんは、新人君の肩をパチーンと叩くなり

「イキがっちゃってもぉ~~」と大きな声で笑い出しました。

「うちのムスコなんて、イキがって暴れて壁に穴開けたこともあんのよ。反抗期はひどかったけど、いつの間にか落ち着いちゃってね~。だから姉さん方も大目に見てやってー」と先輩ナース達に言いました。

吉岡さんのフォローがあったおかげか、いつの間にか何事もなかったように、新人君が起こした火種は消えたのでした。

私の横では、医師が師長に「師長~、来週のぼくの厳しいオペ、吉岡さんはやめてね」とコソコソ話しています。私は、『吉岡さんって仕事はイマイチだけど…』

医師や看護師に気を配る吉岡さんを見て、『なんか魅力的なんだよな~』と思いました。

 


【著者】とげとげ。

 元看護師のイラストレーター。有名女性誌などで幅広く活躍しながら、2児の母としても絶賛奮闘中。

子育てエッセイマンガブログ『ママまっしぐら!』

http://www.togetoge.net/

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急看護の問題◆この患者さんが救急外来に搬送れてきた際、行うことはどれでしょうか?

  1. 会話は可能であったため、意識レベルの観察は不要である。
  2. SpO<sub>2</sub>が保たれているため、酸素投与は必要ない。
  3. 傾眠傾向にあるため、覚醒を促すためにも歩行して処置台に移動してもらう。
  4. 全身の観察として皮膚色を観察した。

6251人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8061人の年収・手当公開中!

給料明細を検索