都合のいい女|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(47)

(これまでの話は▶コチラ
草壁先生のモテっぷりを冷静に観察して落とすつもりだったくるみですが…

ある日、新人ナースくるみが隠れて見てしまったことがあります。それは、尾田さんが手作りサンドイッチを草壁先生に差し入れする現場。

 

草壁先生が、「ありがとう、医局の皆喜びますよ。皆でいただきます、ごちそうさま」と尾田さんの好意を上手くスルーするところを見て、「うーん さすが。でもそういう所なんだよなー」とくるみは感心しつつも心配です。そこで、くるみはもも子に「草壁先生って天才モテの才能溢れまくりで、尾田さんがおかしくなってないですか?」と相談しました。

 

「ちょっと皆勘違いしちゃってません?誰にでも優しいのに自分だけって思って…」と話すくるみを見て、もも子は内心『お前が言うか…』とツッコながら、「でも所詮他人のプライベートなことだから放っておくしか…」と答えているとき、以前草壁先生が言っていたことを思い出しました。「あ、そういや、草壁先生は積極的にアプローチしてくるナースが苦手なんだって!!」ともも子は言いました。

 

くるみをチラッと見ながら「昔病院でとても嫌な思いをされたそうよ。だから程々にしないとね…」と助言するもも子。動揺するくるみはその後の仕事中も、もも子の言葉が気になって仕方がありません。『そりゃまぁ草壁先生はずっとモテてきたとは思いますけど、私大丈夫かな…嫌われてないかなー。毎日話しかけたり、好きな食べもの聞いたりもしたし…』とボーッと考えてしまいます。

 

『それでもし嫌われてたらどうしよう…』と不安が募りました。すると、「ちょっと!処置するよ。カート持ってきて」と先生に注意され、ハッと我に返ったくるみ。『やだやだ。これじゃ私恋する乙女じゃん。バカみたい、ただの玉の輿狙いなのに…』と気持ちを切替えて急いで処置の準備に戻りました。

 

業務終了後、先程注意された医師に「くるみちゃん、さっきはどうしたの。ボーッとして」と声をかけられました。「疲れがたまってるんじゃない?今晩どう?今日はお酒も飲めるし…。」とアプローチをされました。興味のないくるみは、うまくかわしながら、「行きたいけど、今日はあの日なんですよねー。」とやんわり断ると、それを聞いた医師は「そっか!じゃあまた今度!残念」と、さっさと帰ってしまいました。

 

そんな軽い医師を見て、くるみは『私は美人で、かわいくてモテるけど…。なんとなく男の人に大事にされてない気がするんだよな…。』と思います。そして、『草壁先生なら、きっと女の子を大事にするんだろうな』と切なそうに想ってしまうくるみなのでした。

 

☆『おうちで死にたい』単行本発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『おうちで死にたい』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 Amazonで購入する 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆栄養の問題◆以下の炭水化物の中で、二糖類はどれでしょうか?

  1. デンプン
  2. ガラクトース
  3. フルクトース
  4. ラクトース

2483人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8128人の年収・手当公開中!

給料明細を検索