私でもキャリアナースを目指せるの?|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(39)

(これまでの話は▶コチラ
同じママナースでも、キャリア志向で家族を養う橋本さん。そんな働き方へのもも子の感想は…

フルタイムでバリバリ働くキャリアナースの橋本さんは、同じママなのに全然違う生き方をしています。でも、もも子の正直な感想は…「…私にはそんな生活無理だなって思います…ママとしての時間が好きだから」。

「子どもに読み聞かせしたりごはんも作ってあげたいし、一緒にいられる時間が幸せなんで…」もも子がそう言うと、橋本さんから予想外の返事が返ってきました。「そうね、でも世の多くの男性は私と同じ働き方をしているわよね」「今の話ぜーんぶ逆にしてみて、夫と妻と」。「…え…」ともも子は戸惑います。家事育児は妻に任せて自分は仕事や勉強に励み、妻子を養うため夜遅くまで仕事…。夫が「子育て苦手なんだー」「今日飲み会で遅くなるから」と言っている姿が脳裏をよぎって、「…あ!」ともも子は気づきました。

橋本さんに「そうよ、つまり旦那さんは今まで、もも子さんが感じているプレッシャーをずっと持って仕事してきた。今は男女同権の時代だもの。立場が逆になっても何も不思議じゃないわよね?」と言われ、もも子はうっと答えに詰まりました。橋本さんは少し悲しそうに続けます。「それに私のようなナースって、子どもがかわいそうって言われちゃうの…でも」「それは子どもが決めることだし、そもそもこれが父親だったら子どもかわいそうなんて言われないでしょ?むしろ立派って言われるのにね」

もも子は『…そ…そうだ。橋本さんの言う通りだ』と思います。自分がフルタイムで働いたらかず君がかわいそうだと、どこかで思ってしまっていたのです。『家事育児は女がやるものだって…コレって思考停止だわ…』そう思っていると、橋本さんは「もっと言うと、自分には耐えられないほど大変なことを旦那さんにはさせてたってことなのよ。男は働くのは当然ってね」と話しました。

「でもせっかく旦那さんが専業主夫やるって言うのなら、あなたも考えてみたら?フルタイムでの勤務」と言われ、もも子は思わず「……は……はぁ」と、固まりました。でも、橋本さんみたいにはなれません。「私キャリアナースの野心ないです…。おいしい物食べたいとかそんな野心しか…」と言うと「それは野心とは言わないかな」と突っ込まれるもも子なのでした。

 

☆『おうちで死にたい』単行本発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『おうちで死にたい』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 Amazonで購入する 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆消化器の問題◆内視鏡治療の一つで、消化管内の隆起性病変(良性腫瘍を含む)を切除・治療する方法はどれでしょうか?

  1. トミー・ジョン
  2. デブリードマン
  3. ポリペクトミー
  4. トラベクトミー

7775人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8128人の年収・手当公開中!

給料明細を検索