脅迫に至るまで|マンガ・こくせん!~黒衣の戦士~【3】

前回までのお話

家族がナイチンゲールに禁止したのは…。

マンガ・こくせん!~黒衣の戦士~第3回タイトル:脅迫に至るまで。強行突破が必要なほど、家族の反対は、強固なものでした。フローレンスのイケメンパパ、ウィリアム・エドワード・ナイチンゲールは、「看護師になりたいだと?ダメだダメだ!ママもお姉ちゃんも反対しただろう?」と猛反対。続けて、「看護という言葉は、今後一切使わないように!」と告げました。黙っているフローレンスを見たローラは、「看護と口にすることもできないなんて、きっと落ち込んでいる。」と思います。

励ましそうと口を開くと同時に、フローレンスが、「この住所に行って、病院と衛生に関する資料を持ってきてほしいのだけど。」とローラにあるお願いごとをしました。そのケロッとした表情をみて、『めげてないー!!』と驚きを隠せないローラなのでした。

 

かげ解~看護師のかげさんの解説~

2話でお伝えしたとおり、当時、看護婦は身分が低い女性がなる職業でした。

ナイチンゲールは上流階級だったため、家族の反対は強固。

「看護」と口にすることも禁止だったと、『ナイチンゲール看護論・入門』という本に記されています。

それでもめげずに立ち向かっていくナイチンゲールの強さが際立ちます。

 

 

【作:かげ】Twitter

総合病院で働き、絵を描く看護師です。医療の勉強に役立つ(てほしい)絵や仕事でのほっこり話などを発信しています。

 

(編集部注)この物語は史実を基にしたフィクションです。現代では「看護師」という表記を使用しますが、作中の時代背景を鑑み「看護婦」という表記を使用しています。

 

【参考文献】

1)リン・マクドナルド 著, 金井一薫 監訳:実像のナイチンゲール.現代社, 2015

2)金井一薫 著:ナイチンゲール看護論・入門 “看護であるものとないものを見わける眼”.現代社, 2006(第1版第21刷)

3)湯槇ます, 他 訳:フロレンス・ナイチンゲール=看護覚え書:看護であること、看護でないこと(改訳7版).現代社, 2015

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆脳・神経看護の問題◆スパイナルドレーンは以下のどの部位に留置するでしょうか?

  1. 脳槽
  2. 脳室
  3. 硬膜外腔
  4. 腰椎クモ膜下腔

733人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8166人の年収・手当公開中!

給料明細を検索