追いつめられたママナース|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(29)

(これまでの話は▶コチラ
浜田師長からのいじめを受けた星川さん。夫も非協力的で、徐々に余裕をなくしていき…

星川さんは、「やっちゃいけないことをやってしまって…今でも自分を恥ずかしいと思うんですけど…。」と辛そうにしながら、「子どもを叩くようになってしまって…。」と後悔したように言いました。静かに話を聞いていたもも子も、驚いてなにも言えませんでした。

「仕事に行かなきゃならないのに、グズったりして泣くんです…。遅刻すれば、師長からの嫌味は増すし…。」と辛そうに言います。星川さんが夫に相談すると「辞めればいいよ。ナースならいくらでも再就職できるでしょ?」と何事もないように言いました。夫の態度に納得いかない星川さんは「ええー自分は何もしないで…私にだけ変化を求めるの!?違くない?」と言い返すと、夫に「ええーじゃあ我慢しろよ~」と嫌な顔をされてしまいました。

「働いていれば嫌なことたくさんあるよ。それを我慢するから、給料がもらえるんじゃないか。」と冷めた目でいう夫。一見正論に思える夫の意見ですが、端々には他人事感が溢れていました。「今思うと理解してもらう努力をすれば良かったんですけど、当時はその気力もなくて…。」と話す星川さんに、似たような経験を思い出したもも子は「わかるわかる」と同意しました。夫も頼れない中、「これキライ!たべたくない!」と言うことを聞かない娘を見ていると…

『なんでこの子はこんなワガママなんだろう。この子のせいで…私がこんなつらい目にあっているのに…!』とワガママを言って泣く娘を見て思いました。『この子さえいなければ…この子さえ…この子が悪いんだ!』と娘に対するイライラが募っていきました。耐えられず、「…嫌なら食べなければいいでしょう?ワガママばかり言って…」と星川さんは立ち上がりました。

「あんたのせいでママがどんな思いしてると思ってるの!!」と娘の食べている食器を掴むと、いきなり壁に向かって投げ捨てました。大きな音と、見たことのない態度の母親に驚いた娘は「う…」と泣き始めました。

泣き続ける娘を見ながら、星川さんも「泣かないでよ…泣かないでよ!泣きたいのはこっちよ!!」と涙を流して怒鳴りました。そしてこれはエスカレートしていったのです…。


【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆泌尿器看護の問題◆Aさんの頻尿の原因として考えにくいものはどれでしょうか?

  1. 糖尿病
  2. 膀胱炎
  3. 過活動膀胱
  4. 生活習慣(トイレや飲水料)

1724人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8061人の年収・手当公開中!

給料明細を検索