「働きたい病」の症状出現!|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(5)

(これまでの話は▶コチラ

産休中のもも子でしたが医療ドラマを見ているうちに…

ママナースもも子の今日もバタバタ日誌。第5話。「働きたい病」の症状出現!。産休に入るとき言われたのが、「絶対すぐ復帰したくなるよ~。1ヵ月が限度だから!」。それに対して「私は大丈夫、産休とってそのまま育休でたっぷり1年は休むから。」とたかをくくっていたもも子ですが、「あ~仕事に戻りたい」。ついこの間、育児に専念すると決意したのを忘れています。

 

医療系のドラマ見てると心臓マッサージをしていました。「心マはもっと上!!」と突っ込みいれちゃったりしています。こんなとき、みんな一緒にワイワイ突っ込んでくれるんだよね~と職場を思い出すもも子。「そろそろ3ヶ月だし、皆にかず君を見せに行こう」と思います。

 

そこで、「いや、まてよ」と、前に先輩が赤ちゃんを連れてきたときのことを思い出します。かわいい~と笑顔で対応してたのに、先輩が帰った後に「正直ウザイ、気ぃ遣うだりーが、褒めなくちゃなんないし」と裏で言われていて、これが女の世界!?と怖かったのを覚えていた。

 

ただでさえ忙しい上に、子供がらみのことは女性はナーバスになりがち…「危なかった~空気読まずに行くとこだった~」と思っていたときに、師長さんから電話が来て。

 

「もも子さん、どうしてるの?一度赤ちゃん連れて遊びにきたら?」とお誘いが。恐る恐る「いいんですか?」と聞くもも子に「どうせ家にひきこもってるんでしょ?気分転換にいらっしゃいよ!!」と言われ「お邪魔になるようなら悪いかなと思って」と伝えました。

 

すると師長「そりゃ、午前の忙しいときにきたら困るけど、午後なら予約診療だもの。大丈夫よー」と言ってくれました。まだ不安なもも子は「赤ちゃん好きな人ばかりじゃないし…職場に行くと場違いかなって…」と言うと、そんな人ばかりじゃないわよと師長は言います。「子供を産んでるナースを見て結婚や出産の励みになる人も多いのよー。だからもも子さんさえ良ければ、思い切って遊びに来て赤ちゃん見せてよ」

その言葉で、「よかったー。どう感じるかは人それぞれだもんね。」と病院にいくことを決めたもも子。それにしてもこの差って何が違うんだろうと考えたもも子。「そうだ師長の差だ」と考えます。上に立つ人の影響って大きい!職場の雰囲気も変わっちゃうんだもの。

病棟を追い出されたような形だったけど、結果的には理解のある師長さんの元で働けてよかったな…と思うもも子。かず君を連れて久々の病院に出発です。

 

 

 


【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆生活習慣病の問題◆高尿酸血症と関連が高い物質はどれでしょうか?

  1. ドーナツ体
  2. スフレ体
  3. トリュフ体
  4. プリン体

10846人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8681人の年収・手当公開中!

給料明細を検索