看護記録を読み解く2|マンガ・ぴんとこなーす【71】

ナースの怒りが見て取れる看護記録の一例

タイトル:看護記録を読み解く2

看護記録は時としてスタッフ間の情報共有や法的証拠として使用されることもあるため、看護以外の項目も細かく記録することがあります。例『20:00嘔気強く食事摂取不良なため〇〇医師電話報告→経過観察指示あり。 20:00嘔気少量あり、バイタル異常なし。〇〇医師電話報告→経過観察指示あり。[〇〇医師来棟なし(強調)] 00:00嘔吐あり、バイタル異常なし。間欠的な腹痛あり。[当直▲▲医師報告(強調)]→造影CT指示あり。造影CTにて術後イレウスの診断。※01:30[▲▲医師指示あり(強調)]。絶飲食へ。点滴持続へオーダー変更あり。イレウス管留置、還元500ml毎に指示あり 0:30[〇〇医師来棟(強調)]、上記報告。』---ひゅー怒ってるぅ、と思うナスさん。時々、書かなくていいことを反撃として書いてしまう看護師さんもいるようです。

 

 


【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆新生児のケアの問題◆ファミリーセンタードケアとして間違っているものはどれでしょうか?

  1. 子どもと家族が一緒に過ごしやすいための工夫をする。
  2. 治療方針は医療スタッフが決定し、家族へ詳しく説明し納得を得る。
  3. 痛いことやつらいことがなるべく少なくなるよう、家族と医療スタッフが力を合わせる。
  4. 子どもらしい遊びや時間が取れるように工夫する。

354人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8162人の年収・手当公開中!

給料明細を検索