ストーマケア|マンガ・ぴんとこなーす【28】

ケアをしてると、思わぬことで落ち込むことも・・・。

 

ストーマケア

Tさんは七十代女性。ADL全自立の方で、ちょっとぽっちゃり。大腸穿孔で緊急手術を行い、一時的な人工肛門造設となりました。ベッドの上での説明・練習を経た上で、セルフケアデビュー!

Tさんが座った状態で、セルフケアをしようとしましたが、ストーマがおっぱいに隠れて見えません。「おや…私と大分体の構造が違うぞ…ストーマどこいった?」とナスさんが思っていると…「ありゃ、おっぱいが邪魔でお腹が全然見えないね。こりゃあおっぱい持ち上げる役が必要だねー」とTさん。「おっぱいを持ち上げる役…おっぱいって持ち上がるのか…」ナスさんは変なところに感心してしまいます。

消沈の面持ちでワカさんに「ワカさん…私自分でストーマケアできます…」と伝えるナスさん。ワカさんからは「今さら当たり前でしょ」と一言。ストーマケアで、お肉が邪魔で見えづらい人は背もたれのある椅子に浅く腰掛けてやってみようね!

 

 


【著者プロフィール】

ぷろぺら(@puropera44

現役で病棟看護師やってます
ぴんとこなーすをどうぞよろしくお願いします!

Twitter[https://twitter.com/puropera44

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急・外来の問題◆全身性の痙攣発作時の看護として正しいのはどれでしょうか?

  1. 口腔内にタオルやスプーンを入れる。
  2. 身体を揺さぶりながら名前を呼ぶ。
  3. 仰臥位にして両肩を押さえる。
  4. 衣類のボタンは外し、ベルトは緩める。

8356人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8129人の年収・手当公開中!

給料明細を検索