看護師が患者になって気づいたこと|看護師の本音アンケート

普段は<看護する側>の看護師。

 

自分が<看護される側>の患者になって、「されて嬉しかった!」って気づいたこと、ありませんか?

 

今回は、そんな患者としての体験から感じた【嬉しい看護のエピソード】を、いろいろ紹介します!
 

 

イラスト/なんちゃってなーす(看護師)

文・編集/看護roo!編集部 小園知恵(看護師)

 

「自分がされて嬉しかった看護ってある?」 ある:60% ない:37% その他:3%

看護roo!アンケートより

 

 

ちょっとした「声かけ」でホッとした

ちょっとした「声かけ」でホッとした

  • まさかの緊急入院。症状が重く痛みに苦しんでいた時、「少しでも良くなるといいんだけど…」と声かけしてくれた看護師の言葉に救われました。それまでの自分の看護を振り返るきっかけになった。(み~ちゃんさん)
  • 初めて手術受けるとき、オペ看護師の方が「手術中不安にならないようにあなたの好きな音楽かけてあげるよ」「不安で緊張するね、大丈夫」って声掛けしてくれました!緊張したけど、安心して無事に手術を終えることができました!(ここあさん)
  • ちょっとした声かけが嬉しかったりするので、自分も患者さんに「ツラくないですか?動けますか?」などの声かけを心がけるようにしています。(こりょうママさん)

 

「不安ですよね」「わからないことはありますか?」など、自分の気持ちに寄り添った言葉をかけてもらえると、自分のことをちゃんと見てくれているんだなあ…と安心しますよね。

 

病気や怪我のケアが看護師の仕事だからこそ、患者さんとの信頼関係を築くためのかかわりが大切。

 

たとえ会話ができない状態だったとしても、ちょっとしたことでもいいから、「声をかけること」を忘れないようにしたいな、と思うのでした|•'-'•)و✧

 

 

あたたかい「手」でのタッチングで安心できた

あたたかい「手」でのタッチングで安心できた

  • 検査を受けている最中の痛みがつらくて…。介助の看護師に手を握ってもらって、痛みと不安が緩和された。人の手のぬくもりの力ってすごいと思う。(なみさん)
  • 胃カメラの時の背中をさする看護師さんの「手の温かさ」。マジ神!そんなことで変わる?って思ってたけど、実際に体験したらわかった。あの良さ。内視鏡検査の担当になったら、絶対やってあげたい看護の1つ。(きうさん)
  • 数年前、大腿部の激痛で救急搬送された。結局は椎間板ヘルニアだったのだが、診断がなかなかつかず。その間、若手ナースがずっと患部をさすってくれた。お礼もろくに言えなかったけど、やさしさに感謝しています。(るるさん)

 

痛いとき・不安なとき・こわいとき――。あたたかい手を添えてもらうだけで、フーッと力が抜けて、落ち着くことも。

 

患者さんの心や身体の状態を感じ取り、自分の手で安心させられるのは、やはり看護師のなせるワザ! タッチングって大事なんだ、と改めて感じさせられます。

 

私も背中をさすってもらったり、手を握ってもらったりしたときは、「看護師さんがいてくれてよかった…」と心から安心した記憶があります。あのときの看護師さんに、全力で感謝を伝えたいです( ˊᵕˋ )


 

「話を聞いてくれる」だけで、気持ちも楽に

「話を聞いてくれる」だけで、気持ちも楽に

  • 人生初の入院をしたとき、一緒に涙を流しながら寄り添って話を聞いてくれて、背中を押してくれた看護師さん、ありがとう。(みゆゆさん)
  • 検査結果を待っていたら、いろんなことが不安で…。落ち込んでたら声をかけられて、話を聴いてくれた看護師さんがいました。何となく安心できて泣けてきた。(かずみさん)

 

自分が患者になると、「何か大きな病気だったら…」「この先どうしたら…」なんて不安に押しつぶされそうになりがち。

 

そんなときに、ただひたすら気持ちを聞いてもらえると、それだけでなんだか気持ちが軽くなったりして( ・ᴗ・ )

 

【病は気から】とはよく言うけど、吐き出してしまうと前向きになれることもあって、傾聴のチカラを実感しますね。

 

 

丁寧なケアで心身がほぐれる

丁寧なケアで心身がほぐれる

  • 入院して足がむくんでツラかったとき、夜勤の忙しい中、足浴をしてくれたのが嬉しくて感動した。(おもはるあんさん)
  • 何も訴えていないのに、何かを察して洗髪してくれた。忙しさはみじんも感じなかった。(みゆゆさん)
  • 安静が続いていたため洗髪できなかったのですが、看護師さんが主治医に洗髪の許可を取って洗髪してくれました。心身ともにスッキリとして、とても嬉しかったことがあります。(まみねえちゃんさん)

 

体調不良が長引くとお風呂に入れず、なんだか身体がべたついて気持ち悪くなったり、安静続きでむくんできちゃったり。

 

「不快感がする…でも自分からは言い出しづらい…」と思っているのを気づいて、丁寧にケアしてくれるのって本当にありがたい!!

 

身体がキレイになると、それまでの鬱々とした気持ちも晴れていく~⁎ˇ◡ˇ⁎

 

 

おわりに

「自分がされて嬉しい看護」の結果は、実践しやすいことも多くありましたね!

 

明日からの仕事で、ちょっとだけ意識してみるのもいいかもしれません♪

 

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急看護の問題◆「3・3・9度方式」とも呼ばれる意識レベルを確認するスケールは以下のうちどれでしょうか?

  1. GCS
  2. ECS
  3. NRS
  4. JCS

10147人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8611人の年収・手当公開中!

給料明細を検索