キツい言葉で病棟に行くのが怖くなりモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(16)

看護師かげと白石の今週のモヤッと。タイトルバナー

この連載では、総合病院で働く看護師のかげと中堅看護師の白石が、読者から寄せられた「看護の現場で感じるモヤモヤ」にお答えします。

 

みんなの「モヤッと」が「ピカッと」に変わりますように!

 

連載:看護師かげと白石の今週のモヤッと

Vol.16 キツイ言葉で病棟に行くのが怖くなりモヤモヤ

先輩看護師にきつい指導を泣きながら受ける看護師のイラスト

 

看護師かげさんのアイコン

今回は、新人看護師さんからのお悩みです。

 

 

2~3カ月で病棟が変わるローテーション研修中の新人看護師です。


自分が仕事ができないからだと思いますが、「あなたはやる気や患者さんへの関心がない」「給料泥棒」「気が利かない。師長やスタッフ全員、そう思ってるよ」などと言われて、今病棟に行くのが怖いです。

 

十六夜さん 看護師1年目

 

看護師白石さんのアイコン

2~3カ月で病棟が変わるって、大変だね…。

 

看護師かげさんのアイコン

本当にね。
同じことしようとしたら、今の僕でもヘトヘトになっちゃうかもしれないなぁ…。
 

看護師白石さんのアイコン

最初にいろんな病棟を見て回れる良さもあるけどね。

 

看護師かげさんのアイコン

うん。

でも、技術が身につき始めた頃に、別の病棟に異動しないといけないもんね。
そんな中で「給料泥棒」とか心ない発言があると、へこんじゃうよね…。

 

 

新人ナースが知りたいのは「具体的な改善方法」

看護師白石さんのアイコン

誰に言われたかわからないけど、この言い方だと、相談者さんには恐怖しか伝わらないよね

 

看護師かげさんのアイコン

そうそう。      

実際、相談者さんの文章には「自分ができていないからだと思いますが」と書いてあるんだけど…。

 

看護師白石さんのアイコン

「具体的に何をどう改善したらいいか」は伝わってなさそうだよね。

 

看護師かげさんのアイコン

うん。

「やる気や患者さんへの関心がない」

「給料泥棒」

「気が利かない」…。

どれも、具体的にどうしたらいいかは、わからない言い方…。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだよね。

具体的に、

「さっきの行動は、患者さんからするとぶっきらぼうに感じてしまうよ」

とか

「こういう風に声かけをすると、患者さんの安楽につながるよ」

とか伝えてあげないと、相談者さんも改善しづらいよね。

 

看護師かげさんのアイコン

それそれ!

強い言葉で指摘しても、その人のためにはならず、恐怖を感じるだけになっちゃうことも…。

 

看護師白石さんのアイコン

うん。

具体的に伝える大切さを、今回の相談を読んで改めて感じたよ

 

 

信頼できる人に相談してみよう

看護師白石さんのアイコン

相談者さんの身近に、信頼できる先輩がいたらいいな…。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだね。

 

看護師白石さんのアイコン

相談するときのポイントは、この2つかな。

 

・自分ができていないところがあるのだと思うが、具体的にどう改善したらいいのかわからない

 

・注意の言い方が強くて、病棟に行くのが怖くなってしまっている

 

看護師かげさんのアイコン

うん。

「みんなそう思ってるよ」って言われちゃったら、怖いと思うけど…。

あんまり気にしすぎないで、信頼できる人には相談してみてほしい

 

看護師白石さんのアイコン

そうそう。

新人さんに「気が利かない。師長やスタッフ全員、そう思ってるよ」って言うなんて、その先輩の方がよっぽど気が利かないよ…!

 

 

まずはヘルプを出してみて!

看護師かげさんのアイコン

ローテーション研修って、いろんな疾患や、処置、ケアを経験できる半面、病棟での人間関係は深まりにくい一面もあるのかも…。

 

看護師白石さんのアイコン

そうだよね。

だからこそ、新人さんへの指導には、具体性と丁寧さが求められるんだろうね。

 

看護師かげさんのアイコン

次々といろんな人と関わらなきゃいけない中、相談者さんはほんとによく頑張ってるよね。

 

看護師白石さんのアイコン

うん!

少しでも、前向きに病棟に行けるようになってほしい。

 

看護師かげさんのアイコン

そうだね。

信頼できる先輩に、さっきの2つのポイントを相談するところから始めてみてください!

 

 

今週のピカッと


☆「みんなそう思ってる」は気にせず、信頼できる人に相談しよう

 

☆相談する時は、「具体的にどう改善すればいいかわからない」「病棟に行くのが怖い」の2つのポイントを伝えよう

 

 

 

かげ・白石に聞いてほしいモヤモヤは

こちらのフォームからどうぞ!
 

 悩みを相談する 

 

プロフィール
かげさんアイコン

看護師のかげ(@877_727)

医療の勉強に役立つ(てほしい)絵や仕事でのほっこり話などをTwitterでつぶやいています。

10年以上病院で働いてきて、現在はいろんな場所で働いている看護師兼ライター。

最近は、後輩に飴ちゃんあげるおかん系看護師になりつつある。

 

イラスト/かげ
編集/木村さちこ(看護roo!編集部)

 

●書籍紹介

『ホントは看護が苦手だったかげさんの イラスト看護帖〜かげ看〜』

かげ 著、永岡書店

看護師かげさん著「ほんとは看護が苦手だったかげさんのイラスト看護帖~かげ看~」の写影
 

 購入はこちら 

 

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでます

新人の生育環境|マンガ・病院珍百景

 

あなたの周りにはいる?「気分にムラがある」「人によって態度を変える」嫌な上司|看護師の本音アンケート

 

新人が嫌がるプリセプター 5つのタイプ

 

データで見る!看護師の本音アンケート【全記事まとめ】

 

どれが正解? 点滴ルートの固定方法【全記事まとめ】

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆脳・神経の問題◆特発性正常圧水頭症についての説明で正しいものはどれでしょうか?

  1. 歩幅の減少などの歩行障害が表れる。
  2. くも膜下出血に続いて起こる。
  3. 頭部X線検査で確定診断される。
  4. 治療は、薬物療法が第一選択である。

790人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8069人の年収・手当公開中!

給料明細を検索