看護用語辞典 ナースpedia キーワード:長座位

長座位とは・・・

最終更新日 2019/04/12

長座位(ちょうざい)とは、上半身を起こし両足を伸ばした状態の座位を指す。下肢の後面と臀部を基底面にしている。他の座位に比べ、重心がずれやすく、上半身が不安定になりやすい。また、持続した姿勢でいると疲労しやすい。

この姿勢を保つには、身体が後方に倒れないよう、股関節の屈曲に関わる大腿部の後側などの筋力が必要になる。また、上半身を自力で支えるため、腰や殿部への負担が大きい。このため、脊髄損傷や脳梗塞などによって下肢に麻痺が残る場合、初期のリハビリとして長座位の練習が用いられることがある。

 

引用参考文献
1)林静子.基本的活動の援助.系統看護学講座 基礎看護学3 基礎看護技術II.第16版,医学書院,2013,93.(ISBN9784260015790)
2)大熊雄祐.脊髄損傷者、頸髄損傷者のリハビリテーション.国リハニュース.361.国立障害者リハビリテーションセンター.

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1291
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1198
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1095
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1001
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
924
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
649
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者34

近年注目されている精神療法で、入院や薬物治療ではなく、対話を重視した治療方法をなんというでしょうか?

  • 1.家族療法
  • 2.リフレクティング
  • 3.オープンダイアローグ
  • 4.バイオフィードバック
今日のクイズに挑戦!