最終更新日 2019/02/12

クレアチニンクリアランス

クレアチニンクリアランスとは・・・

クレアチニンクリアランス(くれあちにんくりあらんす、creatinine clearance;Ccr)とは、腎臓での血中に含まれるクレアチニンの除去能力を定量的に示した指標である。

■クレアチニンとは
クレアチニンは生体内に存在する物質であり、筋肉量によって影響を受ける。正常の場合、腎臓の糸球体で濾過され、尿細管では再吸収されずにわずかに分泌される。

クレアチニンは内因物質であるため測定しやすいため、糸球体濾過量(GFR;glomerular filtration rate)を近似できる。

■算出方法
尿中クレアチニン濃度〈Ucr〉(mg/dL)、1分間尿量〈V〉(mL/min)、血清クレアチニン濃度〈Scr〉(mg/dL)の3項目より、下記のように算出される。

・Ccr = Ucr×∨÷Scr

執筆: 栗林真悠

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 救命救急センター

SNSシェア

用語辞典トップへ