最終更新日 2019/09/02

フォーリーカテーテル

フォーリーカテーテルとは・・・

フォーリーカテーテル(ふぉーりーかてーてる)とは、膀胱留置用カテーテルの呼称である。フォーレカテーテルやフォーリー、フォーレなどともいう。

排尿障害のある患者(あるいは全身麻酔中で自力で排尿できない患者)の膀胱内に留置する導尿用のカテーテルである。自然に抜けないよう、膀胱内でバルーンを膨らませておく構造となっている。カテーテルの出口を開放すると尿が流れ出る仕組みである。

【長期的に留置した場合の問題】
・尿路感染を合併する
尿路結石などの合併症が見られる
・排尿の自立が遅れる
・離床の妨げになる

 

引用参考文献
1)日本医療機器テクノロジー協会.医療機器今昔物語総集編(MTJAPAN).2016,61p.
2)日本緩和医療学会緩和医療ガイドライン作成委員会.がん患者の泌尿器症状の緩和に関するガイドライン2016年版.2016,58-63.

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ