最終更新日 2019/09/30

循環血液量減少

循環血液量減少とは・・・

循環血液量減少(じゅんかんけつえきりょうげんしょう、ハイポボレミア;hypovolemia)とは、手術や外傷、消化管出血脱水などによって体内の血液が減少することである。十分な血圧が保てなくなるため、重度の場合は循環血液量減少性ショックを引き起こす。治療には、輸血や輸液が必要である。略してハイポと呼ばれることもある。

 

引用参考文献
1)出血性ショック.一般社団法人 日本血液製剤協会.

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ