看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ドライウエイト

ドライウエイトとは・・・

ドライウエイト(どらいうえいと)とは、血液透析後の体重、つまり余分なからだの中の水分を取り除いたときの体重である。体に余分な水分がたまっていない状態で、透析後の目標となる。目標体重、至適体重とも呼ばれる。
DW(Dry Weight)。

ドライウェイトは、患者ごと、季節ごとに変動し、例えば患者の食事量の減少などによって体重が減少しているにも関わらず、ドライウェイトをそのままにしておくと、体内が水たまり(溢水)状態となって、心不全などの原因となる。そのため、臨床ではドライウェイトの増減と水分量による増減とを区別することが必要なほか、月に一度はドライウエイトの見直しを行う必要があるとされる。
ドライウェイトを設定する際は、心胸比、透析前の血圧、透析中の血圧低下、尿量、透析前後の血液濃縮、心臓超音波などのデータが必要となる。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

8問の採点除外は過去10年で最多

看護師国家試験の採点除外対象問題をまとめました。 [ 記事を読む ]

これって身体拘束?

身体拘束にあたる4つの基準とは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
308
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
285
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
264
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
234
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る