看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ブラ

ブラとは・・・

最終更新日 2019/10/25

ブラ(ぶら、bulla)とは、肺内に異常な量の気腔(肺嚢胞)が形成された病変であり、嚢胞性肺疾患の一つである。

嚢胞性肺疾患には、肺の形成過程で気管や気管支の発生の異常で起きる気管支性肺嚢胞などの先天性と、肺胞壁の破壊で隣接する肺胞が癒合して嚢胞を形成する気腫性肺嚢胞などの後天性に分類される。ブラは気腫性肺嚢胞に分類され、肺の内部に形成される嚢胞病変である。また、肺気腫とは違い、肺組織の破壊は見られない。

ブラが形成される原因については多くの場合で不明である。

ブレブ(bleb)との違いは教科書により記述が若干違うが、ブラは1cm以上で胸膜下に位置する嚢胞であり、ブレブは1cm以下で臓側胸膜内に位置する嚢胞などとされる。しかし、臨床的に両者を区別することはあまりない。

【症状】
ブラは一般的には無症状であるが、正常肺を圧迫するほどの巨大嚢胞になると呼吸困難を呈しうる。また、感染などの合併や嚢胞壁の破堤により気胸が発生することがある。

【検査・診断】
診断は胸部X線や胸部CTによる画検査であるが、胸部X線像では写らないことが多く、小嚢胞の検出にはCTが有用である。無症状であるため、検診の胸部X線で偶発的に見つかることが多い。

【治療】
無症状の場合は治療の必要はない。しかし、呼吸機能に影響を及ぼすような巨大嚢胞や、気胸、感染などを繰り返すような場合には、嚢胞を手術により切除することがある。

執筆

井上 彰

明石医療センター 救急科医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.3 ゆい~(3)

認知症の患者さんが食事を引き出しに隠した理由とは…。あなたはどう考える? [ 記事を読む ]

急変時のルート確保、どうすればいい?

ショック状態や心肺停止など、急いでルート確保が必要なときのワザを紹介! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
3118
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1219
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1128
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
1070
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
941
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日

2019年度有給休暇ちゃんと取得できた?

投票数:
579
実施期間:
2020年04月07日 2020年04月28日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7061

◆救急看護の問題◆過換気症候群の対応で誤っているものはどれでしょうか?

  • 1.紙袋を口に当て、いったん吐いた息を再度吸わせる。
  • 2.ゆっくり呼吸することを勧める。
  • 3.抗不安薬を投与する。
  • 4.腹式呼吸を促す。
今日のクイズに挑戦!