看護用語辞典 ナースpedia キーワード:自動性膀胱

自動性膀胱とは・・・

最終更新日 2018/09/18

自動性膀胱(じどうせいぼうこう)とは、神経因性膀胱の分類法であるラピデス(Lapides)分類の一つである。から仙髄より上位の脊髄の障害によって起こり、反射性尿失禁を特徴とする。反射性神経因性膀胱ともいう。
脊髄完全損傷の回復期や二分脊髄などでみられる。

【症状】
脊髄の下行路、上行路の両方の障害によって起こる。橋排尿中枢と仙髄との連絡が絶たれ仙髄を中心とした異常経路が形成され、仙髄を中心とした排尿反射が起こる。そのため、尿が貯留すると不随意に排尿筋が収縮し、尿、尿失禁の症状がみられるが、尿意はない。

【検査・診断】
尿流動態検査所見では排尿筋過活動(DO、detrusor overactivity)、排尿筋・括約筋協調不全(DSD、detrusor sphincter dyssynergia)があり、残尿が認められる。

【治療】
治療は、排尿補助手段として清潔間欠導尿が一般的で、畜尿障害に対して抗コリン薬を併用することがある。

執筆

上村恵理

長崎大学病院 高度救命救急センター助教

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1289
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1169
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1093
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1060
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
952
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
764
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者348

ペースメーカーのペーシングモードが「VDD」の場合、センシング部位は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.心房
  • 2.心室
  • 3.心房と心室の両方
  • 4.センシング機能なし
今日のクイズに挑戦!