看護用語辞典 ナースpedia キーワード:マルチスライスCT

マルチスライスCTとは・・・

マルチスライスCT(まるちすらいすしーてぃ)とは、X線検出器が多列化したCT機器(※)のことである。

多列検出器型CTとも呼ばれ、従来は1列だった検出器を複数に配列しているので、より高速で鮮明な画像を得ることができる。さらに、広範囲を一度に撮影できるため従来の半分以下の検査時間で済み、そのため放射線被爆量が軽減する、というメリットをもつ。
※CT機器:X線装置とコンピューターを組み合わせた医療機器、コンピューター断層撮影装置のこと。X線を人体の周囲を回転しながら照射して横断面を撮影、各横断面内の像をコンピューターで処理して画像化する。

■特徴
主な特徴は以下の通りである。
・データを再構築することで横断面だけでなく断層像、3D表示などのCT画像も見られるため、あらゆる角度、方向から臓器を調べることができる。
・各臓器をはじめ、腰椎、頚椎などの骨まで全身の撮影が可能。
・撮影速度が速いため、心臓のように常に動いている臓器の精密な画像も得られる。さらに、大動脈瘤の瘤の大きさ、破裂しやすさ、冠動脈の狭窄度などまで検出することができる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
850
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
784
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
646
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3499

診療報酬と介護報酬とが同時改定になるのは、何年に1度でしょうか?

  • 1.4年
  • 2.6年
  • 3.8年
  • 4.10年
今日のクイズに挑戦!