看護用語辞典 ナースpedia キーワード:グリア細胞

グリア細胞とは・・・

最終更新日 2019/04/19

グリア細胞(ぐりあさいぼう、glial cell)とは、中枢神経系を構成するニューロン(神経細胞)以外の細胞のことである。神経膠細胞とも呼ばれる。哺乳類では、神経細胞の数倍から数十倍の数のグリア細胞が存在している。

【分類】
形態や機能によってアストロサイト、オリゴデンドロサイト、ミクログリア、上衣細胞の4種類に分類される。
■アストロサイト
アストロサイトは脳と脊髄に特異的な星型のグリア細胞である。星状膠細胞ともいう。血管系とニューロンを結びつけ、神経系の構築、神経伝達物質の取り込み、血液脳関門の形成などの重要な役割を果たしている。最も大きく数も多い。これまでは脳内の構造の支持や環境維持の役割を担うと考えられてきたが、最近は脳の情報処理にも積極的に関与することが明らかになっている。
■オリゴデンドロサイト
オリゴデンドロサイトはいくつかの短い突起を有する細胞である。希突起膠細胞ともいう。中枢神経系のニューロンの軸索に突起を伸ばして巻きつくことで髄鞘(ミエリン)を形成し、活動電位の跳躍伝導により信号の伝達速度を高めている。
■ミクログリア
ミクログリアは脳における免疫機構を担っており、神経細胞の修復や貪食による脳内の不要物質の除去などの役割を果たしている。小膠細胞ともいう。
■上衣細胞
上衣細胞は脳室系の壁を構成し、その表面を覆っている。詳細な機能は不明だが、繊毛を有しており、脳脊髄液の循環などに関与していると考えられている。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 神経細胞とグリア細胞|感じる・考える(1)[09/05up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 体温の調節|調節する(5) 解剖生理学の面白さを知るため、体温を一定に保つための仕... [ 記事を読む ]

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1308
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1214
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1106
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1021
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
969
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
747
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4098

近年注目されている精神療法で、入院や薬物治療ではなく、対話を重視した治療方法をなんというでしょうか?

  • 1.家族療法
  • 2.リフレクティング
  • 3.オープンダイアローグ
  • 4.バイオフィードバック
今日のクイズに挑戦!