看護用語辞典 ナースpedia キーワード:グリア細胞

グリア細胞とは・・・

最終更新日 2019/04/19

グリア細胞(ぐりあさいぼう、glial cell)とは、中枢神経系を構成するニューロン(神経細胞)以外の細胞のことである。神経膠細胞とも呼ばれる。哺乳類では、神経細胞の数倍から数十倍の数のグリア細胞が存在している。

【分類】
形態や機能によってアストロサイト、オリゴデンドロサイト、ミクログリア、上衣細胞の4種類に分類される。
■アストロサイト
アストロサイトは脳と脊髄に特異的な星型のグリア細胞である。星状膠細胞ともいう。血管系とニューロンを結びつけ、神経系の構築、神経伝達物質の取り込み、血液脳関門の形成などの重要な役割を果たしている。最も大きく数も多い。これまでは脳内の構造の支持や環境維持の役割を担うと考えられてきたが、最近は脳の情報処理にも積極的に関与することが明らかになっている。
■オリゴデンドロサイト
オリゴデンドロサイトはいくつかの短い突起を有する細胞である。希突起膠細胞ともいう。中枢神経系のニューロンの軸索に突起を伸ばして巻きつくことで髄鞘(ミエリン)を形成し、活動電位の跳躍伝導により信号の伝達速度を高めている。
■ミクログリア
ミクログリアは脳における免疫機構を担っており、神経細胞の修復や貪食による脳内の不要物質の除去などの役割を果たしている。小膠細胞ともいう。
■上衣細胞
上衣細胞は脳室系の壁を構成し、その表面を覆っている。詳細な機能は不明だが、繊毛を有しており、脳脊髄液の循環などに関与していると考えられている。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 神経細胞とグリア細胞|感じる・考える(1)[09/05up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 体温の調節|調節する(5) 解剖生理学の面白さを知るため、体温を一定に保つための仕... [ 記事を読む ]

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1348
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1664
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1256
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1142
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
977
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
810
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1573

急性左心不全でCCUに入院した患者さん。肺うっ血が改善したため、日中NPPVを離脱し、一般病棟へ移動しました。その夜、消灯2時間後に排便のためナースコールがありました。トイレを済ませた後、ベッドへの移乗の介助を行うと、息苦しさを訴えたため、すぐにバイタルサインを測定しました。バイタルサインは以下の通りです。医師へ報告後、到着を待つ間に看護師が行う対応として、最も優先が高いものはどれでしょうか?

  • 1.NPPVの準備を行う。
  • 2.ベッドを平らにし、安静にする。
  • 3.心臓カテーテル室へ移動の準備を行う。
  • 4.痰の吸引を行う。
今日のクイズに挑戦!