看護用語辞典 ナースpedia キーワード:腸蠕動

腸蠕動とは・・・

最終更新日 2019/01/15

腸蠕動(ちょうぜんどう)とは、腸の輪状筋が行う収縮運動(蠕動運動)のことである。
で食べ物がある程度消化されると、十二指腸、小腸(空腸・回腸)、大腸の順で運ばれ、排便へと至る。この時、蠕動運動は、胃から肛門まで内容物を移動させる役割を持つ。

蠕動運動の機能が低下すると、消化に時間がかかったり、便秘になったりする原因となる。蠕動運動に伴って出るゴロゴロという音を、グル音・腸雑音・腸蠕動音などと呼ぶ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1819
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1357
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1248
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1120
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1022
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
693
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5373

簡易血糖測定の方法について、正しい方法は、次のうちどれでしょう。

  • 1.簡易血糖測定には、主に静脈からの採血を用いて測定する。
  • 2.使用する血液の量は、直径2mmの半球程度の量でよい。
  • 3.医療従事者が患者さんの耳朶から血液を採取する際は、穿刺部位の安定を図るため、耳朶の裏に指を当てて、しっかり固定した上で穿刺する。
  • 4.血液が十分に採取できない場合は、穿刺部位を絞り出して採取する必要がある。
今日のクイズに挑戦!