2014年08月05日

全身清拭(2) 上半身の清拭


【監修】

札幌保健医療大学保健医療学部看護学科

教授 小島 悦子

監修者・監修学校についての詳細

 

「全身清拭(上半身の清拭)」の手技手順

(1)洗面器内のタオルを絞り、自分の前腕内側にタオルを当て、タオルの温度を確認する

 

(2)バスタオルを静かにめくり、関節を支えながら、体幹に近い上腕部→肘→前腕部の順にフェイスタオルで拭き、速やかにバスタオルで覆う

■ポイント■

⇒患者さんに合わせて拭く強さを調節する

⇒タオルを皮膚表面から離さないように注意しながら、中枢に向かって拭くときには力を入れ、末梢に戻るときは力を抜いて拭く

⇒皮膚に水分が残っていると気化熱が奪われるため、すぐにバスタオルで覆う

 

(3)泡立てた石けんがついたウォッシュクロスで、上肢を(2)と同様に拭く

(4)洗面器で絞ったフェイスタオルで上肢の石けん分を拭き取る

■ポイント■
⇒皮膚表面のPHは弱酸性であり、アルカリ成分の石鹸を拭き取るために3~4回程度の拭き取りが推奨されている

 

(5)最後に手も同様に拭く

 

 

(6)拭き取りが終了したら、バスタオルで上肢の水分を拭き取る

(7)掛物で覆ってから上肢のバスタオルをはずし、もう一方の上肢も同じように拭く

 

 

(8)胸腹部を覆うようにバスタオルをかけ、掛け物を下にずらす

 

(9)洗面器で絞ったタオルで胸腹部を覆う

 

(10)ウォッシュクロスに石けんをつけ、泡立てる

 

(11)泡立てた石けんをつけたウォッシュクロスで胸腹部を拭く

 

■ポイント■

乳房は外側から内側に向かって円を描くように拭き、腹部は腸の走行に沿って円を描くように拭く

 

(12)側腹部、側胸部、腋窩も忘れずに拭く。拭き終わったら、すぐにバスタオルで覆う

 

(13)洗面器で絞ったフェイスタオルで胸腹部の石けん分を拭き取る

 

■ポイント■

皮膚の密着部位やたるみがある場合は片方の手で皮膚を伸展させながら拭く

皮膚表面のPHは弱酸性であり、アルカリ成分の石鹸を拭き取るために3~4回程度の拭き取りが推奨されている

 

(14)背部清拭をするために、患者さんを側臥位にし、背部をバスタオルで覆う

■ポイント■
必要に応じて、転倒防止のベッド柵を設置する

 

(15)胸腹部の清拭時と同様に、洗面器で絞ったフェイスタオルで背部を温める

 

(16)泡立てた石けんがついたウォッシュタオルで、後頚部から背部全体を拭き、洗面器で絞ったフェイスタオルで石けん分を拭き取る

 

 

(17)バスタオルで背部の水分を拭き取る

 

(18)上側の上肢に寝衣の袖を通し、背中まで覆い、仰臥位に戻す。寝衣を引き出し、もう一方の上肢を袖に通し、寝衣を整える

 

関連記事

いちおし記事

患者さんから“深い話”を打ち明けられたとき…。あなたならどう受け止める?

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(12) [ 記事を読む ]

点滴静脈内注射が血管外に漏れたら、どうなるの?

どんな症状が起こるか、どう対応すればよいか解説!観察ポイントがひと目でわかるイラストも紹介! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1457
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1343
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1270
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1195
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1160
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
655
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
506
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1901

◆がん看護の問題◆Cさんは40歳代の営業職の仕事を行っている男性です。非小細胞肺がんと診断され、「今後も仕事を継続しながら治療を行いたい」と話しています。
Cさんの治療は、抗がん剤であるビノレルビン酒石酸塩+シスプラチン療法を行うことになりました。
今後、骨髄抑制の副作用が予測されるCさんに対してどのような説明が必要でしょうか?

  • 1.抗がん剤投与から1週間は特に貧血に注意して生活をしてもらう。
  • 2.治療期間中は感染を防ぐため、仕事を控えるように説明する。
  • 3.血小板の減少は抗がん剤投与後3週間程度で起こるが、その時期は、自分で気づきにくい内出血に注意するよう説明する。
  • 4.白血球は抗がん剤投与後7~14日程度で最低値となるため、特にこの期間は感染に注意が必要である。
今日のクイズに挑戦!