1. 動画でわかる!看護技術>
  2. 高齢者の活動援助> 高齢者への癒やしケア(タッチケア)

2016年04月18日

高齢者への癒やしケア(タッチケア)


【執筆】

山本君子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【制作協力】

西村真理子アロマテラピスクール T.E.N Aroma Association

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「高齢者の癒やしケア(タッチケア)」の目的

癒しのケアであるアロマテラピー(芳香療法)とタッチケア(触れるケア)は、高齢者の心身の緊張を解きほぐし、不安やストレスを緩和する目的で行う

 

「高齢者の癒やしケア(タッチケア)」の効果

タッチケアは、看護師の手のひらを高齢者の皮膚に密着させ、柔らかく、ゆったりとした動きで触れることにより、心地よさと安心を伝えることができる

 

「高齢者の癒やしケア(タッチケア)」の禁忌

●アロマオイルを使用してマッサージする場合は、アレルギー反応が出現することもあるためパッチテストが必要

● 皮膚の炎症・関節炎・静脈炎などの炎症を起こしている部分は避ける

 

「高齢者の癒やしケア(タッチケア)」の必要物品

  • 保湿用クリーム
  • 精油(ローズマリー・レモン)
  • アロマディフューザー
  • バスタオル

 

「高齢者の癒やしケア(タッチケア)」の実施手順

(1)患者さんへ目的・方法等を説明し同意を得る

(2)アロマディフューザーの中の水に精油を入れる。タッチケアを実施する前に香りを感じてもらうと、リラックス効果がある

ポイント

レモン:気持ちを高揚する効果あり
ラベンダー:安眠・リラックス効果があり

 

(3)バスタオルを敷き、患者さんの両手を置く

 

(4)バスタオルの両端を使い、手を片手ずつくるむ

 

(5)手首から指先に、包み込むように数回触れる

 

(6)手の甲を3回に分け、中心から外側へ触れる

 

(7)手の甲と掌の間をはさみ、軽く包むように触れる

 

(8)5本の指を一本ずつ、指全体を軽く包むように触れる

 

(9)両手で手首から指先に向かって数回ゆっくり滑らせる

 

(10)両手で包み込み、手を返して掌を上に向け、掌全体を親指を滑らせるように触れる

 

(11)時計まわりに小さな円を描きながら、掌全体に触れる。これを2回繰り返す

 

(12)手を密着させ、指先に向かって動かす。反対の手は、患者さんの手を下から包み込む。これを3回繰り返す

 

(13)手を包んで返し、手の甲を上に向け、手首に小さな円を描くように撫でる。掌は人差し指と中指で撫でる

 

(14)手をゆっくりと包み込むように触れる。一連のケアを10分間かけて行う

 

(15)終了後、タオルで包んだ患者さんの両手に手を添える

 


【引用・参考文献】

(1)木本明恵(著):在宅・施設で生かす看護師が行う“手を当てる”ケア,日本看護協会出版会,2012:066-094.
(2)鈴木宏子(翻訳者):プロフェッショナルアロマセラピー,ガイアブックス,2010:234-237.

関連記事

いちおし記事

新人ナースのインシデント。プリセプターの効果的な対応法は?

秋はインシデント増加の時期。再発を防止できる振り返りとは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

休憩時間とれてる?

投票数:
836
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
721
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日

現金100万円、一度で使い切るなら何に使う?

投票数:
408
実施期間:
2018年09月25日 2018年10月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2059

現行の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)に基づいた、感染症とその分類、対応の組み合わせとして、正しいのはどれでしょうか?

  • 1.鳥インフルエンザ(H7N9)-三類感染症-全数届出
  • 2.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症-五類感染症-全数届出
  • 3.結核-二類感染症-全数届出
  • 4.破傷風-四類感染症-全数届出
今日のクイズに挑戦!