2014年08月05日

点滴静脈内注射(2) 刺入から抜針まで


この動画について

【監修】

札幌保健医療大学保健医療学部看護学科

教授 小島 悦子

 

北海道科学大学保健医療学部看護学科

准教授 久賀 久美子

 

「点滴静脈内注射・刺入から抜針」の実施手順

(1)患者さんの準備

患者さんをフルネームで確認し、点滴の目的・方法・所要時間を伝え、患者さんの同意を得る。刺入部を確認するために、患者さんの掛け物(布団)や寝衣を整え、腕の下に防水シーツを敷く

 

(2)刺入部を確認し、消毒する

手袋を装着し、刺入予定部位の約10cm中枢側に駆血帯を巻き、指で血管を触りながら、弾力があり、蛇行していない静脈を確認し、刺入部位を中心に外側に向かって円を描くようにアルコール綿で消毒し、乾燥するまで待つ

 

(3)刺入の実施

皮膚を伸展させたままになるように、血管の走行に沿って、10~20度の角度で刺入する。針基の血液の逆流を確認したら針を少し進め、その後針を手で固定しながら、すばやく駆血帯をはずし、クレンメ(クランプ)を開いて、輸液剤をゆっくり滴下する

 

(4)刺入部を固定する

刺入部の発赤や腫脹がないことを確認しながら、刺入部が見えるように、フィルムドレッシング材で翼状針を固定する。針が抜けないように輸液ルートでループをつくり、針が抜けないように輸液ルートでループをつくり、テープで止める

 

(5)「点滴静脈内注射」の滴下速度の調整

指示箋の通りに点滴が終わるように、滴下速度を調節する

 

(5) 点滴の抜去

指示の輸液剤の投与が終了したら、クレンメ(クランプ)を閉じ、テープ類を静かにはがし、針を抜き、アルコール綿で圧迫する

 

(6)最後に患者さんの寝衣・寝具をを整える

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

せん妄はどうやって予防する?発症したらどうする?

せん妄の発現や重症化を抑え、せん妄期間を短縮するには,原因に対する迅速な管理が重要です. [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1316
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1248
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1130
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
987
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
955
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日

一番好きな看護業務は?

投票数:
494
実施期間:
2019年03月26日 2019年04月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者303

介護施設に入所している80歳女性。重度の認知症があり自室のベッドのそばで倒れているところを発見されました。ベッドからの転落が疑われます。前頭部挫創部を圧迫止血された状態で病院到着となりました。意識はあり、指先は動かせますが肘は曲がった状態です。以下のうち、看護師のあなたがとるべき対応として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.最終健在時刻・発見時刻を施設職員から聴取し、転倒の原因についてのアセスメントを最優先に行った。
  • 2.頸椎・頸髄損傷の可能性を考えて、全身の神経学的所見や呼吸形式を観察した。
  • 3.退院後は転落のリスクを考えて、抑制帯を使用して再発防止策をとるように施設職員に伝えた。
  • 4.退院後はベッドからの転落防止のため、必ず施設職員の目の届く部屋にし、常に患者さんに付き添いを行うように施設職員に伝えた。
今日のクイズに挑戦!