1. 動画でわかる!看護技術>
  2. 点滴静脈注射の混注方法

点滴静脈注射の混注方法

点滴静脈注射における混注とは、Y字管や三方活栓等の輸液ルートの側管から薬液を注入することです。この章では、注射器を用いて注入する側管注「ワンショット」と、別の輸液セットを接続し、2種類以上の輸液を並行して行う側管点滴「ビギーバック法」等について、くわしく解説します。

(1)閉鎖式輸液ラインの側管注

点滴静脈内注射の混注方法における「閉鎖式輸液ラインの側管注」の方法・手順・コツ等を解説します。
[ 動画を見る ]

(2)閉鎖式三方活栓の側管注

点滴静脈内注射の混注方法における「閉鎖式三方活栓の側管注」の方法・手順・コツ等を解説します。
[ 動画を見る ]

(3)ビギーバック法

点滴静脈内注射の混注方法における「ビギーバック法」の方法・手順・コツ等を解説します。
[ 動画を見る ]

(4)タンデム法

点滴静脈内注射の混注方法における「タンデム法」の方法・手順・コツ等を解説します。
[ 動画を見る ]