2016年04月18日

点鼻の実施方法


【監修】

山本君子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【執筆】

加治美幸 (杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 講師)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「点鼻」とは

●点鼻とは、点鼻薬を鼻腔内に滴下もしくは噴霧、または塗布する与薬方法のこと

●点鼻薬には、鼻粘膜へ局所的に作用するものと、鼻粘膜の血管を経て全身へ作用をするものがある

 

「点鼻」の適応

●局所作用製剤は、鼻腔内に直接働き、局所に作用する

●鼻粘膜の炎症や充血を抑える薬剤がある

●全身作用製剤は、鼻腔粘膜下の毛細血管から吸収され、全身に作用する

●初回通過代謝を回避するため、即効性を期待したり、内服では失活してしまったりする薬剤が使用される

 

「点鼻」の禁忌

(1)使用頻度を超えて使用すると、局所作用では効果の減弱や粘膜の肥厚が起こることがある

(2)全身作用の場合は、重篤な副作用が発現する可能性があるため留意する

 

「点鼻」の必要物品

  • 指示書
  • 点鼻薬(指示された薬剤)
  • 消毒液
  • 手袋
  • ティッシュペーパー
  • 廃棄物入れ(ビニール袋や膿盆)

 

「点鼻」の準備

(1)指示書の記載内容や、医師から患者さんへの説明内容を確認する

ポイント

患者さんに点鼻の説明をするため、医師の説明内容とその内容に患者さんがどんな反応を示したか、事前に知っておく

(2)医師による与薬指示が患者さんに適しているか、アセスメントする

アセスメント項目

  • 患者さんの状態
  • 過去の副作用の有無
  • 薬剤の用法・容量・作用・副作用

(3)6Rを確認し、トレイに必要物品を準備する

 

■誤薬防止のため6R(Right)

  • 正しい患者(氏名、部屋番号など):Right Patient
  • 正しい薬剤:Right Drug
  • 正しい量:Right Dose
  • 正しい方法:Right Route
  • 正しい時間:Right Time
  • 正しい記録:Right Record

(4)衛生的手洗いを行う

(5)患者さんの本人確認を行い、点鼻の目的と方法を説明し、同意を得る

(6)鼻腔内の状態を観察し、鼻汁がある場合は鼻をかんでもらう。自分で鼻をかめない場合は、鼻腔吸引を行う

根拠患者さんに鼻をかんでもらう理由

鼻汁があると薬剤の吸収が阻害される

 

「点鼻」の実施 ~鼻腔用軟膏の場合~

(1)患者さんに上を向いてもらい、頭を後屈させる

 

ポイント

頭を後屈する(仰向く)ことで、薬剤が鼻甲介にあたらずに薬剤を鼻腔の奥まで投与できる

 

(2)点鼻をする。清潔な綿棒などの先にチューブからあずき粒程度の薬剤をとり、鼻腔内に塗布する

 

(3)点鼻薬を浸透させる。鼻翼を指でやさしくマッサージして薬剤を行き渡らせる

 

「点鼻」の実施後

(1)患者さんに終了したことを伝え、患者の状態や副作用の有無などを確認する

(2)体位を整え、ナースコールを手元に置いて退出する

(3)物品をもとの場所にもどし、ゴミは決められた方法で廃棄する

ポイント

点鼻薬には、遮光や冷所保存が必要なものもあるため、適切な保管方法を確認する

(4)衛生的手洗いをする

(5)薬剤、量、方法、部位、時間、患者さんの状態と薬の効果・副作用などを記録し、サインする

※点鼻による効果を確認し、副作用の早期発見に努める

※実施者の責任を明確にするためにサインをおこなう

 


【引用・参考文献】

(1)栗原博之(監修):看護技術がみえるvol.1 基礎看護技術.メディックメディア,東京,2014:238-241.
(2)小林優子 他(著):系統看護学講座 専門分野Ⅰ 基礎看護技術Ⅱ 基礎看護学③.医学書院,東京,2013:284-285.
(3)山内麻江 他(著):看護で役立つ 診療に伴う技術と解剖生理.丸善出版,東京,2014:17.

関連記事

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
822
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
757
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
582
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者199

88歳の女性。庭で倒れているところを帰宅した家族に発見され、救急車で搬送されました。救急隊の情報では、患者さんのそばには空の農薬の瓶があり、また患者さんの顔や口には白濁した吐物が付着し、その吐物や呼気からニンニク臭がしているとのことでした。病院到着後も流涎と発汗が著しく、振戦のような筋肉の動きが見られています。病院到着後のバイタルサインは下図のとおりです。この患者さんに対して行う最も適切な対応はどれでしょうか?

  • 1.薬物の吸収を阻害するために、気管挿管前に胃洗浄を行い、活性炭を投与する。
  • 2.SpO2低下があるが、過剰な酸素投与は肺の線維化を促進するため、最低限の酸素投与にとどめる。
  • 3.ムスカリン様作用である縮瞳や徐脈があるため、硫酸アトロピンを投与する。
  • 4.薬物を排出させるために、血液浄化療法を始める。
今日のクイズに挑戦!