1. 動画でわかる!看護技術>
  2. 褥瘡ケア> 座位での褥瘡予防(体圧分散)

2016年04月18日

座位での褥瘡予防(体圧分散)


【監修】

中島恵美子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【執筆】

松村 康平(杏林大学医学部付属病院 看護師)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

 

「座位での褥瘡予防(体圧分散)」の適応

●同一体位を余儀なくされ、自力での体位交換が不可能な患者に対し実施する
●栄養状態が悪く皮膚が㿗弱など、褥瘡発生リスクが高い患者に対し実施する

 

「座位での褥瘡予防(体圧分散)」の禁忌

●循環動態の変化が著しい患者は禁忌とする

 

「座位での褥瘡予防(体圧分散)」の必要物品

  • ポジショニンググローブ
  • 小枕
  • 耐圧分散マット(ビーズマット)
  • 安楽枕

 

「座位での褥瘡予防(体圧分散)」の実施手順

(1)褥瘡予防のためのポジショニングを説明し、同意を得る

 

(2)事前に好発部位の皮膚を観察しておく

 

(3)ベットの屈曲部と腰が合っていることを確認する

ポイント

ギャッチアップ30度以上で、ズレが生じるため注意する

ポイント

ベットの屈曲部と腰が合っていることを確認する

 

(4)ベッドから背中を離し、背中にかかる外力を取り除く

 

(5)ポジショニンググローブで背抜きを行う

 

(6)局所圧迫が起こらないよう、腕の下に安楽枕を挿入する

 

(7)膝を曲げ安楽枕を挿入する

 

(8)踵部の下にビーズマットを挿入する

 

(9)患者さんに苦痛などがないか確認する

 

「車いす使用時のポジショニング」の実施手順

(1)必要に応じて安楽枕などを使用する

 

(2)股関節・膝関節・足関節を90度にするため、ビーズマットを挿入する

 

(3)患者さんに苦痛などがないか確認する

 

(4)車いす座位は1時間を目途にしてベットへ臥床する


【引用・参考文献】

(1)岡庭 豊(執筆),医療情報科学研究所(編集):看護技術が見える vol.1,メディックメディア,東京,2014:278-285.
(2)竹内修二,松永保子(編著):看護技術の根拠Q&A,照林社,東京,2010:116-121.

関連記事

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1349
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1195
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1177
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1068
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
950
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
700
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者552

◆心電図の問題◆急性心筋梗塞で、右冠動脈の下壁梗塞を疑うST上昇が見られる心電図誘導は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.V~V4
  • 2.II、III、aVF
  • 3.Ⅰ、aVL、V5、V6
  • 4.Ⅰ、aVL、V1~V6
今日のクイズに挑戦!