2016年04月18日

パウチ交換|ストーマケア(3)


【監修】

中島恵美子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【執筆】

松村 康平(杏林大学医学部付属病院 看護師)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「パウチ交換」の目的

●適切にストマの装具交換をおこない、患者さんの不快を取り除く

 

「パウチ交換」の適応

●消化管ストマ造設患者

●尿路ストマ造設患者

 

「パウチ交換」の必要物品

  • マスク
  • ビニール袋
  • 消毒液
  • ガーゼ・布など
  • エプロン
  • 手袋
  • マスク
  • ぬるま湯
  • 剥離剤
  • 洗面器
  • 膿盆
  • ノギス
  • はさみ
  • ストマパウチ
  • 石けん

 

「パウチ交換」の準備

(1)手指衛生をおこなう

(2)感染予防のため、ディスポーザブル手袋・エプロン・マスクを装着する

(3)パウチ交換の前に、排泄物を捨てておく

(4)患者さんの姿勢を立位から椅子に浅く腰を掛けた状態にし、腹部のしわ・たるみが自然になるように伸ばす

(5)患者さんに間違いがないか本人確認をする

 

「パウチ交換」の実施手順

(1)ストマの下にガーゼを準備し、患者さんに一声かけ、パウチを剥がす。皮膚トラブルを予防するため、指で皮膚を押さえながら少しずつやさしく剥がす

 

ポイント

パウチ交換の目安は、皮膚保護材の溶解部分がストマ孔から1cm以内

 

(2)ストマとストマ周囲の皮膚状態を観察する

 

■観察項目

  • 痒みの有無
  • 発疹の有無
  • 発赤の有無

 

(3)ストマとストマ周囲を洗浄する

ポイント

・石けんをよく泡立て、やさしく洗い、皮膚の垢や汚れを十分に落とす

・石けんが残らないように、ぬるま湯でしっかりと洗い流す

・皮膚の水分をガーゼなどで拭き取り、十分に乾かす

 

(4)患者さんの状態に応じて、パウチ装着前に皮膚保護材を使う

ポイントストマ周辺にびらんがある場合

粉状皮膚保護材を使用する。このとき、余分な粉ははらっておくとよい

ポイント皮膚に深いしわやくぼみがある・ストマの陥没やいびつな形の場合

排泄物の漏出を防ぐため、ペースト状・シールタイプ・リングタイプの皮膚保護材をストマ周辺に貼る

 

(5)パウチを装着する。パウチの向きを確認し、皮膚保護材の剥離紙を剥がし、しわを伸ばしてから貼付する

 

(6)装着後、数秒間貼付面を押さえなじませる

 

「パウチ交換」の実施後手順

(1)交換したストマ装具についての記録をおこなう

 

■記録項目

  • ストマ装具の種類 
  • ストマ装具のサイズ
  • ストマのサイズ
  • ストマの高さ
  • ストマの形
  • ストマの色
  • ストマの交換日

【引用・参考文献】

(1)溝上祐子(監修):ナースのためのやさしくわかるストーマケア.ナツメ社,東京,2015.

関連記事

いちおし記事

看護師を選んだ理由がわからなくなった…

モヤモヤを抱えた看護師さんや受験生のみなさん必見です! [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1186
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1221
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1139
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1029
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1066
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
769
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
172
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1186

肝臓部分切除術を受けた55歳男性。術中に出血が1,600mLあり、RBC-LR4単位の輸血が投与されました。既往歴は高血圧。術後5時間後、急に呼吸困難を訴えました。バイタルサインは下図のとおりです。この症例で最も疑うべき輸血の副作用は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.輸血関連急性肺障害(TRALI)
  • 2.輸血関連循環過負荷(TACO)
  • 3.アレルギー反応
  • 4.発熱性非溶血性輸血副作用
今日のクイズに挑戦!