2015年06月22日

胸腹部と下肢の観察|新生児の観察(9)


【監修】

筑波大学附属病院 看護部

小山記念病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

新生児の胸腹部~下肢の観察

(1)おむつを開けて、腹部と下肢全体が見えるようにする

(2)おもに胸部から腹部にかけての形態や呼吸運動、臍および臍周囲の視診をおこなう

 

新生児の胸腹部の観察

(1)視診によって腹部に膨満が無いかどうか、へそ周囲の状態や落屑、新生児湿疹などの有無、皮膚の状態などを観察する

(2)腹部の触診をおこなう

■ポイント■

新生児の腹筋はまだ柔らかく、強く押してしまうと内臓を損傷する恐れがあるため、やさしく触診を行うようにする

 

新生児の下肢の観察

(1)下肢の視診と触診をおこなう

⇒新生児湿疹などの有無はよく観察する

(2)触診では冷感の有無を確認しましょう。

(3)鼠径部から外陰部にかけておむつかぶれなどの有無を確認するために、両足を優しく持ち上げる

■ポイント■

まだ腹筋が柔らかいため、内臓の損傷には注意する

 

(4)おむつかぶれ、発赤、発疹などの有無の確認をおこなう

関連記事

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
837
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
776
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
625
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者154

診療報酬と介護報酬とが同時改定になるのは、何年に1度でしょうか?

  • 1.4年
  • 2.6年
  • 3.8年
  • 4.10年
今日のクイズに挑戦!