2015年06月19日

挿入の流れ|中心静脈カテーテル(中心静脈栄養法)(6)


【監修】

東京労災病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

中心静脈カテーテル挿入の手順

※はじめに※

中心静脈カテーテルの挿入は医師が行いますが、看護師も挿入の流れを理解しておきましょう

 

(1)局所麻酔を行う

⇒のちほど、麻酔針の刺入角度同じ角度で穿刺するため、刺入角度を確認しておくことが重要

 

(2)麻酔針と同じ角度で穿刺針を穿刺する

 

(3)穿刺針の内筒を抜き、外筒を留置する

 

(4)中心静脈カテーテルを穿刺針の外筒に挿入する

 

(5)必要な長さの挿入ができたら、穿刺針の外筒を左右に引き裂き、抜去する

 

(6)中心静脈カテーテルに注射器を接続し、血液の逆流があることを再度確認する

 

(7)挿入部位を縫合する

 

(8)最後に消毒と挿入部の固定を行い、輸液製剤を中心静脈カテーテルに接続し、終了

関連記事

いちおし記事

新人ナースのインシデント。プリセプターの効果的な対応法は?

秋はインシデント増加の時期。再発を防止できる振り返りとは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

休憩時間とれてる?

投票数:
836
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
721
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日

現金100万円、一度で使い切るなら何に使う?

投票数:
405
実施期間:
2018年09月25日 2018年10月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2001

現行の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)に基づいた、感染症とその分類、対応の組み合わせとして、正しいのはどれでしょうか?

  • 1.鳥インフルエンザ(H7N9)-三類感染症-全数届出
  • 2.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症-五類感染症-全数届出
  • 3.結核-二類感染症-全数届出
  • 4.破傷風-四類感染症-全数届出
今日のクイズに挑戦!