2015年06月19日

挿入介助|中心静脈カテーテル(中心静脈栄養法)(5)


【監修】

東京労災病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

中心静脈カテーテル挿入は無菌的操作で実施

中心静脈カテーテル挿入の際は、感染予防のため無菌的操作で実施する必要があります。

医師をはじめ看護師も手袋、エプロン、マスク、キャップなどを身に着けて、感染予防に努めるようにします。

 

穿刺部位の消毒手順

穿刺部位の消毒は、「広範囲に」かつ「内側から外側に向けて」消毒します。

このとき、患者さんには顔を穿刺部と逆の方向へ軽く倒してもらうように促すとよいでしょう。

 

 

中心静脈カテーテルの介助の手順

(1)【医師】穴あきドレープをかける

 

(2)【看護師】中心静脈カテーテルキットを開封して医師に清潔に取り出してもらう

 

(3)【看護師】滅菌ガーゼを開封して医師に渡す

 

(4)【看護師】生理食塩液を開封し、薬杯に注ぐ

⇒この際、薬杯に触れないように清潔を保つことがポイント。

 

(5)【医師】穿刺針に生理食塩液を吸い上げる

 

(6)【看護師】医師が局所麻酔を実施する前に、麻酔薬のアンプルをカットし、医師が吸い上げやすいように斜めに傾ける

 

(7)【看護師】カテラン針を清潔に医師に渡す

 

(8)【医師】医師は注射針とカテラン針を取り換える

 

※これ以降の流れは、医師が実施する

関連記事

いちおし記事

新人ナースのインシデント。プリセプターの効果的な対応法は?

秋はインシデント増加の時期。再発を防止できる振り返りとは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

休憩時間とれてる?

投票数:
836
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
721
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日

現金100万円、一度で使い切るなら何に使う?

投票数:
408
実施期間:
2018年09月25日 2018年10月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2062

現行の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)に基づいた、感染症とその分類、対応の組み合わせとして、正しいのはどれでしょうか?

  • 1.鳥インフルエンザ(H7N9)-三類感染症-全数届出
  • 2.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症-五類感染症-全数届出
  • 3.結核-二類感染症-全数届出
  • 4.破傷風-四類感染症-全数届出
今日のクイズに挑戦!