2015年06月19日

挿入準備|中心静脈カテーテル(中心静脈栄養法)(4)


【監修】

東京労災病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

必要物品

中心静脈カテーテルキット

●閉鎖式輸液ライン

●シュアプラグ

●防水シーツ

●ピンセット

●穴あきドレープ

●注射器

●注射針

●カテラン針

●麻酔薬

●ホスピタルガーゼ

●縫合針・縫合糸

持針器

●はさみ

●ドレッシング材

パルスオキシメーター

●手袋

●メディカルキャップ

●マスク

●滅菌ガウン

●消毒液と消毒綿

 

挿入の準備

●医師が中心静脈栄養法の必要性と方法について説明し、患者さんの承諾を得ます。

●事前に入浴やシャワー浴を行っていただき、挿入部位の清潔を保つようにします。

●侵襲度の高い手技ですので、スタッフ全員で手技の流れなどを確認してください(タイムアウト)。

 

中心静脈カテーテル穿刺のための"トレンデレンブル体位"

医師に穿刺部位を確認し、患者さんの体勢をつくります。下肢を20度程度上げてトレンデレンブルグ体位(仰臥位で頭部を低く、腰部を高く保つ体位)を取ると、頸静脈をうっ滞させることができるので、静脈が膨張し、穿刺しやすくなります。

 

穿刺部位に合わせて防水シーツを敷きます。鎖骨下静脈への穿刺の場合は、枕などを肩の下に敷きます。

 

■ポイント■

肩の下に枕を入れると首が反るので鎖骨下静脈に穿刺しやすくなります。

 

穿刺部位に合わせて衣服を脱いでもらいます、この際、患者さんのプライバシーに配慮し、必ずご本人に確認を行いましょう。

 

■ポイント■

可能であればパーテーションやカーテンを活用してプライバシーを確保する。

 

穿刺部位のマーキング

穿刺部位を必要に応じてエコーで静脈を抽出し、穿刺部位をマーキングし、挿入前の準備は終了になります。

関連記事

  • 「簡易懸濁法」に関するギモン|PEGケアQ&A [10/11up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は「簡易懸濁法」に関するギモンについて説明します。 岡田晋吾 北美原クリニック理事長   〈目次〉 複数種類の薬剤を投与する場合、... [ 記事を読む ]

  • 在宅でのPEG(胃瘻)ケアのポイント [09/13up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は在宅でのPEG(胃瘻)ケアのポイントについて説明します。 駒谷末希 北美原クリニック看護師長   Point 在宅では、トラ... [ 記事を読む ]

  • 日本の病院食と世界の病院食を比較してみた [11/29up]

    病院の食事は、もしかしたら食通が最も口にしたくないものかもしれない。そんなことを考えた、あるアメリカ人ライターが、世界の病院食を比較し、また、アメリカの現状を紹介しています。日本の病院食は、彼らの目にどのように映るのでしょうか。 ... [ 記事を読む ]

  • もっと知りたい!PEGケアに関する6つのギモン|PEGケアQ&A [11/15up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回はPEGケアに関するギモンについて説明します。 岡田晋吾 北美原クリニック理事長 倉 敏郎 町立長沼病院院長 〈目次〉 Jett-P... [ 記事を読む ]

  • 胃瘻造設術後の管理 [02/08up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は胃瘻(PEG)造設術後の管理について説明します。 新堀みゆき 函館市医師会病院3階東病棟看護師 紺野潤 函館中央病院消化器内科診療部長 伊藤礎子 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1385
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1718
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1296
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1188
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1045
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
908
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
268
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4687

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!