2015年06月19日

穿刺部位|中心静脈カテーテル(中心静脈栄養法)(1)


【監修】

東京労災病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

 

中心静脈カテーテル(CVC:central venous catheter)とは

上大静脈、下大静脈などの太い静脈に挿入するカテーテルのこと

 

中心静脈カテーテルのおもな目的

●末梢静脈経由では困難な場合の輸液

●高カロリー輸液

●急速な大量輸液 など

 

おもな穿刺部位

 

●内頸静脈(ないけいじょうみゃく)

●鎖骨下静脈(さこつかじょうみゃく)

●尺側皮静脈(しゃくそくひじょうみゃく)

●大腿静脈(だいたいじょうみゃく)

 

以上の部位から、それぞれの利点と欠点を理解して選択します。

 

内頸静脈

内頸静脈は気胸の合併が発生する可能性が少ないという利点がありますが、鎖骨下に比べて常在菌の数が多く、気道分泌や頭髪、ヒゲなどによる汚染が考えられます。また、首が動くことによってカテーテルが屈曲する可能性もあります。

 

鎖骨下静脈

鎖骨下静脈は固定性が良く、首を動かしてもカテーテルの屈曲に影響しにくい利点がありますが、その反面主要な合併症として気胸を起こす可能性があります。

 

尺側皮静脈

尺側皮静脈は気胸や血胸などの合併が少なく、カテーテルのタイプによってはヘパリンロックを必要としない利点はありますが、その反面、肘を曲げることにより、滴下の状態が変動する可能性がある上、カテーテルが上大静脈以外に迷走してしまう危険性があります。

 

大腿静脈

大腿静脈は穿刺時の合併症が少なく、心肺蘇生中に穿刺する場合などに選択されます。ただし、陰部からの感染の可能性が高く、下肢の運動が制限されることによる深部静脈血栓の危険性があり、管理が難しい挿入部位と言えます。

関連記事

  • 栄養管理の基本的な知識 [12/27up]

    『循環器ナーシング』2013年1月号<ナースの力を発揮しよう! 循環器疾患の栄養管理>より抜粋。 栄養管理の基本的な知識について解説します。 Point 栄養管理は医師の包括的な指示のもと,各医療スタッフがそ... [ 記事を読む ]

  • 年齢、性別、体格などにより栄養所要量が違うのはなぜ? [11/01up]

    『根拠から学ぶ基礎看護技術』より転載。 今回は栄養所要量に関するQ&Aです。 年齢、性別、体格などにより栄養所要量が違うのはなぜ? 年齢、性別、体格などによりエネルギー所要量が違うためです。   ... [ 記事を読む ]

  • TCA回路|栄養と代謝 [10/28up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 解糖系と糖新生|栄養と代謝 今回は、TCA回路について解説します。   〈目次〉 TCA回路 細胞内呼吸 ... [ 記事を読む ]

  • 胃瘻造設時、胃壁固定は必要ですか?|PEGケアQ&A [10/18up]

    『病院から在宅までPEG(胃瘻)ケアの最新技術』より転載。 今回は「胃瘻造設」に関するギモンについて説明します。   胃瘻造設時、胃壁固定は必要ですか? 胃壁固定を行ったほうが安全です。抜糸時期は、造設後... [ 記事を読む ]

  • 電子伝達系|栄養と代謝 [11/04up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 TCA回路|栄養と代謝   今回は、電子伝達系について解説します。   〈目次〉 電子伝達系 脱共役 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護師を選んだ理由がわからなくなった…

モヤモヤを抱えた看護師さんや受験生のみなさん必見です! [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1186
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1222
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1139
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1029
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1066
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
769
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
180
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1246

肝臓部分切除術を受けた55歳男性。術中に出血が1,600mLあり、RBC-LR4単位の輸血が投与されました。既往歴は高血圧。術後5時間後、急に呼吸困難を訴えました。バイタルサインは下図のとおりです。この症例で最も疑うべき輸血の副作用は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.輸血関連急性肺障害(TRALI)
  • 2.輸血関連循環過負荷(TACO)
  • 3.アレルギー反応
  • 4.発熱性非溶血性輸血副作用
今日のクイズに挑戦!