1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 脳血管にいざという時のバックアップ機構はあるの?

2017年11月30日

脳血管にいざという時のバックアップ機構はあるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「ウイリス動脈輪」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

脳血管にいざという時のバックアップ機構はあるの?

脳は生命の維持はもちろんのこと、感覚や運動といった、あらゆる生命活動をつかさどっています。その脳に血液を送り込んでいるのは、左右の内頸動脈と椎骨(ついこつ)動脈です。

このうち、椎骨動脈は脳幹の前で左右の動脈が合流して1本になり、脳底動脈と名前を変えます。そして、大脳の底の部分で内頸動脈とも合流し、視床下部の底部を囲むようにしてほぼ六角形の輪を作ります。

これをウイリス動脈輪(どうみゃくりん)といいます(図2)。

図2脳の血管

脳の血管

 

ウイリス動脈輪の役目は、別々の動脈系である内頸動脈と椎骨動脈を連絡することにより、どちらかの動脈に血栓が詰まって血液が流れなくなるようなことがあっても、もう1本の動脈によって最低限の血液を確保することです。

ウイリス動脈輪は、例えば高速道路の環状線です。環状線には、四方八方から複数の高速道路が入り込み、線沿いには市場や工場など、生活を維持する大事な機能があります。

もし、環状線内のどこかの道路(左後大脳動脈→左後交通動脈→左前大脳動脈→前交通動脈→右前大脳動脈→右後交通動脈→右後大脳動脈のどれか)が事故で閉鎖されたら、生活はどうなるでしょう。

心配ご無用、何本かあるほかの道路を通り、環状線沿いの工場(脳実質)に物資を届ければいいのです。多少の時間がかかっても、物資はちゃんと運ばれます。 

道が1本しかないと、その道路が閉鎖されてしまったら物資は流通しなくなってしまいます。脳でこのようなことが起きれば、脳の神経細胞が壊死し、生命の危機が生じてしまいます。 

脳の動脈の大半は、毛細血管のように互いが網の目で連絡(吻合)されているわけではなく、ほとんど吻合を持たない終動脈です(「終動脈とはどんなもの?」参照)。

ウイリス動脈輪は、こうした脳動脈の弱点を補うためのバックアップ機能ということができます。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 脳の神経細胞は減っても大丈夫? [12/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳の神経細胞」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳の神経細胞は減っても大丈夫? ヒトの脳には大脳に数百億個、小脳で千... [ 記事を読む ]

  • 脳に有害な物は入り込まないの? [12/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「血液脳関門」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳に有害な物は入り込まないの? 血液は、酸素やグルコースなどの栄養素を... [ 記事を読む ]

  • 脳血管にいざという時のバックアップ機構はあるの? [11/30up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ウイリス動脈輪」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳血管にいざという時のバックアップ機構はあるの? 脳は生命の維持は...

  • 脳にはどれくらいの量の血液が送られているの? [11/27up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳と血液」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳にはどれくらいの量の血液が送られているの? 脳は覚醒時でも睡眠時でも、... [ 記事を読む ]

  • 脳はどうやって守られているの? [11/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「頭蓋骨と脳脊髄液」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳はどうやって守られているの? 脳の実質はとても柔らかい組織です... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1385
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1718
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1296
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1188
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1045
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
908
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
271
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4724

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!