2016年05月13日

肺循環と体循環の違いは?

解剖生理Q&A

看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。

〈前回〉

循環とはなんだろう?

今回は「肺循環と体循環」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

肺循環と体循環の違いは?

全身を巡ってきた静脈血は、右心室から肺動脈に流れ込み、2方向に分かれて肺門から左右の肺に流入します。肺で二酸化炭素を体外に排出し、酸素を受け取ると、動脈血へと生まれ変わります。

こうして酸素を豊富に含んだ動脈血は、肺静脈に入り、左心房に注ぎ込まれます(図1)。

このように右心室→肺動脈→肺→肺静脈→左心房というルートで行われる循環を「肺循環」といいます。

図1体循環と肺循環

体循環と肺循環

 

一方、左心室→大動脈→全身の器官・組織→上大静脈・下大静脈→右心房というルートで全身を巡っているのが「体循環」です。

左心室から出た大動脈は何本もの動脈枝を出し、その動脈枝がさらに枝分かれして全身に血液を送ります。

循環器は呼吸器と密接に関係していて、肺循環も体循環もガス交換を行っています。

肺循環では、呼吸運動によって得られた空気から酸素を受け取り、二酸化炭素を受け渡しています。これを外呼吸といいます。

一方、体循環では、細胞に酸素を渡し、活動によって出た二酸化炭素を受け取っています。これを内呼吸といいます(「ガス交換ってどんなもの?」参照)。

MEMO肺循環と体循環に要する時間

肺循環に要する時間は約3〜4秒、体循環に要する時間は約20秒です。

MEMO左心系(さしんけい)と右心系(うしんけい)

左心房、左心室を左心系、右心房、右心室を右心系といいます。

 

〈次回〉

心臓はどのようにして血液を送り出しているの?

 

⇒〔解剖生理Q&A記事一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 心筋の収縮はどのように伝わるの? [05/20up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心臓はどのようにして血液を送り出しているの? 今回は「心筋の収縮」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診セ... [ 記事を読む ]

  • 心臓はどのようにして血液を送り出しているの? [05/16up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 肺循環と体循環の違いは? 今回は「心臓の機能」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ... [ 記事を読む ]

  • 肺循環と体循環の違いは? [05/13up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 循環とはなんだろう? 今回は「肺循環と体循環」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ...

  • 循環とはなんだろう? [05/09up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 呼吸困難はなぜ起きるの?|ガス交換に関するQ&A(3) 今回は「循環」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健... [ 記事を読む ]

  • 呼吸音にはどのような意味があるの?|呼吸器に関するQ&A(5) [04/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 気道にはどんな働きがあるの? 今回は「呼吸」に関するQ&Aの5回目です。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血液の仕組みとはたらき|血液の流れから理解する(5) [10/27up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、血液の流れから解剖生理を理解するお話の5回目です。 〈前回の内容〉 リンパ管の構造と機能|血液の流れから理解する(4) 前... [ 記事を読む ]

  • 血液は何でできている?|流れる・運ぶ(4) [07/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) 血管の世界を探索中のナスカ。動脈と静脈、それぞれ... [ 記事を読む ]

  • 血液の成分と働き|血液と生体防御 [06/05up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 自律神経系の機能|神経系の機能 今回は、血液の成分と働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山... [ 記事を読む ]

  • 血球の産生(造血)|血液と生体防御 [06/09up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液の成分と働き 今回は、血球の産生(造血)について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医... [ 記事を読む ]

  • リンパ管の構造と機能|血液の流れから理解する(4) [10/24up]

    ナースのための楽しく解剖生理を学べる解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、血液の流れから解剖生理を理解するお話の4回目です。 〈前回の内容〉 心臓のポンプ機能と毛細血管|血液の流れから理解す... [ 記事を読む ]

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1418
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1293
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1173
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1074
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
918
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
704
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5548

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!