1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 仲本りさのTALK ROOM>
  4. 人に相談することが苦手で、頼りたいのに頼れない…|仲本りさのTALK ROOM【5】

2019年01月30日

人に相談することが苦手で、頼りたいのに頼れない…|仲本りさのTALK ROOM【5】

看護師&イラストレーター、仲本りさが看護師&看護学生のみなさんのお悩みにイラストエッセイでお答えします。

仲本りさのTALKROOMタイトルイラスト

連載:仲本りさのTALKROOM

お悩み5 人に相談することが苦手で、頼りたいのに頼れない…

今回のお悩み 

私は人に頼ることや相談をすることがとにかく得意ではありません。

長女であることや、学生時代に部活の部長をやっていたことから、相談をされたり頼られたりという立場のほうが多かったことも理由の一つなのかもしれません。

頼られることが嬉しいことも知っているはずなのに、なかなか助けを求められない自分がとても嫌です。

そのせいか、周りには“できる人”だと思われてしまい、「〇〇なら大丈夫でしょ」という風に言われます。

その期待を裏切りたくなくて頑張れる自分がいるのも確かですが、やっぱり苦しいしプレッシャーにもなってしまいます。

周りの応援を武器にしつつ、自分の弱みも見せられるようになりたいな〜と思い悩んでいます。

(りお 19歳 看護学生)

 

 

りさの回答

ひゃあ!

こんなに自分とシチュエーションが似ている方がいらっしゃるとは!

です!笑

 

実は私も、学級代表や部活の部長をやったことがあったり、

その他いろいろな局面でまとめ役を担うことが多いタイプです。

期待に応えたい気持ちで

頑張って頑張って

なんとかこなすけど、実はぐったり。

なんてことがしょっちゅうで

四半世紀生きてきました。笑

 

看護師になってからは特に

弱みを見せられなかったり

うまく頼れなかったりするのを

課題に感じています。

 

率いる立場に立たせてもらえたからこそ

成長できたことがたくさんあるし、

期待してくれたからこそ

頑張れたことが今までにもたくさんありました。

そういう部分は私も

自分で頑張ってよかったな

って思っています。

 

とはいえ、それを

「あなたなら大丈夫じゃん。どうせできるでしょ」

と言われたりすると

頼りづらくなるし

寂しい気持ちになりますよね。

 

 

うまく頼るのはまだ下手くそな私ですが、

頼り上手になるために

意識しているポイントが2つあります。

 

「他の人の強みを見つけて言葉にすること」と

「他の人が頑張っていたポイントを言葉にすること」です。

 

 

強みを見つけるというのは

例えば、学校でのグループワークなどのシチュエーションだったら

「課題終わらせるのいつも早いよね!」とか

看護の現場だったら

「記録まとめるのとてもわかりやすいよね」とか

相手の得意なことを言葉で伝えること。

 

そうすることが、

得意分野での役割分担に繋がることも多いような気がします。
 

 

ただし、注意しなくちゃいけないのは

押し付けにならないことですかね。

“お願いするためにおだてている”

と思われてしまったら、

それこそ今度は

相手にとってプレッシャーになりかねませんよね。

 

あと、自分が頼られたときも同じだと思うんですけど、

自分的に頑張った部分とか認めてほしいポイントを

的確に「そこ頑張ってたよね」って褒められると

全て報われたような気持ちになるじゃないですか!

 

それと同じことを人にしたら、

きっと任された人って嬉しいと思うんですよね。

だから、

他の人がこういうところ頑張ってくれてるんだな

っていうのを注意深く見ておいて、

「さすが〇〇ちゃんだね、頑張ってたよね」

と、言葉にします。

“頑張っていたことをちゃんと見てたよ”

って伝えることも

頼り上手の第一歩なんじゃないかと思います。

 

 

そう考えるようになってからは、

任されたり頼られたりすることをこなすだけでなくて、

あと1歩、他の人の様子を見ることができる余裕を持とう

と心がけるようになりました。

 

でも、見られるようになるまではすごく時間がかかります。笑

自分のことをこなす力も必要だし、

人の強みを見つけるためには細かな観察が必要だし、

さらに本人が頑張ったと思っているポイントを理解するのは、感じ方が人それぞれなので難しいことです。

なので、言葉にして伝えても

空振りのことがしょっちゅうあります。笑

でも

そうやってだんだん相手のことを知ることもできるので、

失敗とは思ってません。笑

 

 

そんな風に考えると、

上手に頼るっていうのは

おんぶに抱っことはやっぱり少し違うんだろうなあと思います。

本当の意味で上手に頼るということは、

いいところを活かし合う関係性を築くこと。

そういう頼り方をしてこそ

お互いの成長につながるんでしょうね!

 

 

参考になりましたでしょうか?

りおさんのさらなる飛躍を楽しみにしております!

 

ファイトです!!

 

 

お悩み大募集!

仕事のこと、友達のこと恋愛のこと…

あなたのお悩みにイラストエッセイでお答えします。

詳しくはこちら 

【プロフィール】

仲本りさ 

1991年生まれ。大阪府出身。看護師兼イラストレーター。看護師についてのInstagramが話題となり、実話に基づいたイラストエッセイ「病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト。」(いろは出版)を出版。

 

Instagram:@risa_rsrs

Twitter:@RisaRsrs

Blog:リサノート

Interview:真っ暗だった1年目を越えて。今伝えたいこと

 

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

【マンガ】それでも看護をする理由~Case.2 みお~(7)

「プリが悪い」「新人が悪い」「先輩が悪い」で終わりでいい? 指導をめぐるさまざまな立場の想い。 [ 記事を読む ]

胃瘻に関する基礎知識

胃瘻の目的や禁忌をわかりやすく解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

payサービス使ってる?

投票数:
1817
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1357
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1248
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1120
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
1022
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
692
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5324

簡易血糖測定の方法について、正しい方法は、次のうちどれでしょう。

  • 1.簡易血糖測定には、主に静脈からの採血を用いて測定する。
  • 2.使用する血液の量は、直径2mmの半球程度の量でよい。
  • 3.医療従事者が患者さんの耳朶から血液を採取する際は、穿刺部位の安定を図るため、耳朶の裏に指を当てて、しっかり固定した上で穿刺する。
  • 4.血液が十分に採取できない場合は、穿刺部位を絞り出して採取する必要がある。
今日のクイズに挑戦!