1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 瀬川あやかの歌うナースな日々>
  4. 今も自信がありません。だから…|瀬川あやかの歌うナースな日々【最終回】

2017年08月18日

今も自信がありません。だから…|瀬川あやかの歌うナースな日々【最終回】

猛暑真っ盛りですね。

昨年(2016年)の8/3から、約1年間書かせていただいた「歌うナースな日々」ですが、実は今回が最終回です。

 

 

最後ということで、改めて第1回から今までのコラムを読み返してみました。

そこで感じるのは、まだまだ苦手なこと、できないことがたくさんあるな、ということです。

 

 

“難しい”と感じたこと

まず、看護のこと。

季節柄、私がお世話になっているクリニックでも、熱中症様症状を訴え、点滴をしていく患者さんが増えています。

 

先日受診された高齢の男性の方も「食欲がない」と受診されました。

疾患の特性で、口元の閉まりが悪く、だ液が垂れてくるため、水はあまり飲まないようにしているとのことでした。

 

このように、気づかない間に熱中症になっているケースが少なくないようです。

 

水分補給の大切さをお伝えし、「ハンカチをポケットに入れておき、すぐに拭けるようにする」等の提案をさせていただきました(普段は、ハンカチをカバンの奥底にしまわれている方だったので…)。

 

その方のライフスタイルやキャラクター、季節に合ったアドバイスをすることはやはりまだまだ難しいと感じます。

 

 

文章を書くのが苦手

私にとって苦手なこと…といえば、文章を書くことです。

 

 

え、シンガーソングライターもやってるのに?」と思う方もいるかもしれませんが、昔から国語の授業が大嫌い。

作文への苦手意識が強く、大学受験に小論文が必要だとわかった日は憂鬱でした。

 

そんな私が、お仕事で文章を書くとは、まったくイメージしてなかった未来です。

拙い文章に嫌な思いをしている方がいるかもしれませんが、苦手に向き合うことで、自分に対するさまざまな発見がありました。

この1年間、とてもとても貴重な経験をさせていただきました。

 

 

看護師としての自分に自信がない

看護師としての瀬川あやかに、自信がもてないこともあります。

 

「看護師と歌手の両立」という夢の大きさに比べて、自分は驚くほど普通だと感じます。

 

「足りないと知りながら努力できてないこと」が腹立たしかったりもします。

不甲斐なさに落ち込むのはもう日課となっています。

 

でも、自信がないからこそ頑張れた瞬間もたくさんありました。

 

 

自信がない…だから“努力するチャンス”だと思う

「私には何もない」と嘆くのではなく、「夢に向かって努力するチャンスをもらったのだ」と思うようにすると、少しだけ強くなれる気がします。

 

 

何が正しいのかわからなくなる日がある中でも、「自分で決めたことは納得のいくまでやり遂げる」そんな思いでこれからも頑張っていきたいと思っています。
 

笑顔になる曲を書いたり、医療に関する音楽を作ったり、さまざまな趣向を凝らして、音楽活動でも医療の現場に貢献できるよう、私は今後も「歌うナース」を続けていきます。

 

すごく欲張りかもしれませんが、それが私の生きる原動力です。

 

私の音楽に、笑顔や涙やいろんな刺激を与えてくれる看護。

看護師としては、今後、かねてから興味のあった在宅医療に関する勉強をもっとしていきたいです。

 

今お世話になっている病院が訪問看護にも力を入れているので、今後は、適切かつ迅速な判断力と処置の正確性を磨いて、在宅医療の分野にも携わっていけたらと思っています。

 

1年間、温かく見守ってくださり本当にありがとうございました。

皆さんへの感謝の気持ちをたくさんたくさん込めまして…

瀬川あやかでした!

 

【瀬川あやか】

1992年生まれ。北海道富良野市出身。都内の大学を卒業後、2015年に看護師資格を取得。現役ナースとして働きながら、シンガーソングライターとして2016年6/15にシングル「夢日和」でメジャーデビュー。「CDTV」エンディングテーマ、「ザ・ノンフィクション」エンディングテーマも担当。オフィシャルサイト

2017/8/18(金)、3枚目の両A面シングル「どんなに…/Have a good day!」発売!

 

【インタビュー】

「看護師で歌手」だからできること―シンガーソングライター・瀬川あやかさんインタビュー

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(4)

4がんばれ2017年11月21日 22時09分

可愛さや健気さに嫉妬する人はたくさんいます。
瀬川がやってることは誰にでもできることではないので!
色んな声にも動じず、好きなことをやりきってね!

32017年08月20日 23時40分

毎回同じ様な「夢に向かって日々頑張る私。自信はありませんが歌と看護両立して日々頑張ります!」のリピートだった。
ま、せいぜい頑張ってとしか。あと数年後にはしれっと全部投げ出して結婚してそ(笑)

2ちょこ2017年08月19日 00時30分

お疲れ様でした!!
元気がないとき気づいたからyoutubeで瀬川あやかを検索してます。
これからも頑張ってください!

1肉球2017年08月18日 16時52分

お疲れさまでした。
とてもかわいくて魅力的だし、人柄も素敵なんだろうと文章から伝わります。
今後のご活躍、応援してます!

関連記事

いちおし記事

第107回看護師国家試験★会場レポート

終了後の学生さんに感想を聞いてみました!予想外の問題に「難しかった…」という声も!? [ 記事を読む ]

平昌五輪で関係者が集団感染しているノロウイルス。改めて知っておきたい正しい知識

感染力が非常に強いノロウイルス。感染が疑わる患者さんへの対応は、標準予防策を厳密に守ることが重要です。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内恋愛、アリ?ナシ?

投票数:
934
実施期間:
2018年02月06日 2018年02月27日

シフトが出たとき、最初に何をチェックする?

投票数:
865
実施期間:
2018年02月09日 2018年03月02日

何歳くらいで結婚するのがベスト?

投票数:
892
実施期間:
2018年02月13日 2018年03月06日

延命治療、希望する?

投票数:
761
実施期間:
2018年02月16日 2018年03月09日

シフト、勤務開始の何日前までに出る?

投票数:
564
実施期間:
2018年02月20日 2018年03月13日

入職までの間、何をして過ごす?/過ごした?

投票数:
1621
実施期間:
2018年02月21日 2018年03月14日

退職する同僚からのプレゼント。もらって嬉しかったものは?

投票数:
487
実施期間:
2018年02月23日 2018年03月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者230

CHDF(持続的血液濾過透析)施行時の管理について、最も正しいものを次から選んでください。

  • 1.透析液・補充液に使用される濾過型人工腎臓用補液は、細胞外液と同じ電解質濃度である。
  • 2.出血傾向のある患者では血液を体外循環させるためにヘパリン®を第一選択薬として使用し、灌流血液の凝固を予防する。
  • 3.抗凝固薬は脱血側の血液がACT(活性化凝固時間)100秒程度で管理する。
  • 4.空気が混入した時には直ちに血液ポンプを停止し、カテーテルの返血側をクランプし、左側臥位にする。
今日のクイズに挑戦!