1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ナースのお悩み処方箋>
  4. ナースのお悩み処方箋【13】もう失敗は嫌!デキるナースになれるのはいつ?

2013年01月23日

ナースのお悩み処方箋【13】もう失敗は嫌!デキるナースになれるのはいつ?

「早く歩こうが、ゆっくり歩こうが、目的地があるならいずれ辿り着ける」

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | ナースのお悩み処方箋【13】もう失敗は嫌! デキるナースになれるのは、いつ?


あなたは、どんな看護師になりたいですか?
なりたい具体像があるのなら、それに向かって進んでいけばいいんです。

大きなものじゃなくても大丈夫。
記録の上手な看護師。
採血の上手な看護師。
そんな感じでもOK。

そういう『目標』があって、がむしゃらに頑張っている人も多いでしょう。

私の場合は、採血でした。
実は私、新人の頃、採血がド下手だったんです。
生意気だったので、先輩看護師に腕を貸してもらえず、自分の足で練習したこともあります。
何とか上手になりたいと、本当にがむしゃらでした。

大学病院の採血室に転職する、なんていう荒業も使いました。
でも、やっぱり最初は失敗だらけ。
一朝一夕で上手になれるわけではないと、頭ではわかっていても、患者さんに痛い思いをさせて、採血の上手な先輩看護師に代わってもらうのは、やっぱり悔しくて。

早く上手くなりたい!とそればかり考えて、焦っていました。
2回刺してダメだったら上手な人に代わってもらうのがルールだったのに、代わりたくなくて、とにかくその患者さんで成功したくて、4回刺してしまったこともあります。
後で、「刺すところがなくなってるでしょ!!」と叱られましたが。

……若かったんですね。
自分が上達する時間を待てなかったんです。

そんな時、その採血上手な先輩看護師さんが、お茶を飲みながらポツリと言ったんです。
「早よ歩こうが、ちまちま歩こうが、歩いとるんやったら、その内、どっか辿り着けるやろ」と。

「ちまちましか歩かれへんのやったら、風景でも楽しみながら歩き。
目的地があるんやったら、寄り道せん分、ちっとは早ぅ辿り着けるはずや」

ある意味、突き放したようなコトバは、私の中にスッと入ってきました。

別に、上達に期限なんかないのです。
あるのは、私の自己満足くらいで。

達成する!と決めた目標があるなら、がむしゃらにそれに向かっていけばいいだけ。
開き直って、患者さんに叱られながらでも、ゆっくり上達していけばいい、ここにいる限り、毎日採血するんだから……と思ったら、焦る気持ちが、スゥッと引いていくような気がしました。
そうやって淡々と、確実にひとりひとりの採血を成功させていく、という気持ちで仕事に向かっていたら、ある日、いつの間にか上達している自分に気付いたんです。

ああ、私、焦るあまりに、余裕がなくなっていたんだなぁと反省しました。

歩く速度は人それぞれ。
歩き方を変えてみる、歩く道を変えてみる、そして――開き直ってみる。

それでいいのかもしれない。
最近、つくづくそう思っています。

 

 


 【岡田久美】 兵庫県出身。看護書籍の編集とゲームシナリオライターを本業に、フリーの看護師として活躍中。いつでもどこでもどんなところでも勤務できるオールマイティな看護師を目指し、これまでの勤務職場は病院、クリニックなど30以上。

著書に「看護師の流した涙」(ぶんか社)がある。

この連載

  • ちょっとくらい手を抜いても、いいよね? [04/15up]

    「雑な仕事は必ず患者さんに見られている。  けど、丁寧な仕事も必ず見られている」 お恥ずかしいことですが、私は3~5年に1度は入院する人です。 なので、看護師としての目線で、入院先病院の看護師さんの動きを観察し... [ 記事を読む ]

  • 自信は声に出る [04/08up]

    「自信は声に出る」 私の中で、ひとつだけ、仕事上のモットーがあります。 それは『何かを言う時は、大きな声で、はっきり発音する』ということ。 新人時代、不勉強なことを患者さんに訊かれて、ちゃんと説明できず、ボ... [ 記事を読む ]

  • もう失敗は嫌!デキるナースになれるのはいつ? [01/23up]

    「早く歩こうが、ゆっくり歩こうが、目的地があるならいずれ辿り着ける」 あなたは、どんな看護師になりたいですか? なりたい具体像があるのなら、それに向かって進んでいけばいいんです。 大きなものじゃなくても大丈...

  • 1人で決断するのが怖いんです・・・ [01/09up]

    「砕け方を覚えれば、砕けるのも怖くなくなるものよ」 業務上、シビアな判断を迫られる場面は、ドクターの方が多いとはいえ、看護師にもないわけではありません。 例えば患者さんが急変したとき。 ご家族に意見を求めら... [ 記事を読む ]

  • わたしだけ、どうしてこんなに忙しいの? [12/26up]

    「あなたが忙しいのは、あなたが有能だから」 どうして1日は24時間しかないんだろう? そう考えたことはありませんか? 24時間の内、8時間勤務して、できれば8時間寝て、それ以外の生活時間で1日が終わる。 ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(11)

11匿名2014年06月06日 22時24分

がんばろー。

10かろろん2013年12月07日 22時49分

ゆっくりがんばろう。

9匿名2013年11月09日 09時15分

目的がよくわからなくなってしまう時もありますね

8匿名2013年11月06日 19時47分

わたしもまだ、目的地に向かってる途中です。

7とと2013年10月02日 22時52分

ゴールまでの道のりは早ければいいって事はない。

6匿名2013年09月22日 23時31分

少しずつ、がんばる

5のろみ2013年08月06日 14時05分

人それぞれペースがあります。いつかは到着すると信じています。

4匿名2013年06月09日 10時06分

一生懸命な気持ちがあれば、絶対に乗り越えられますよ

3匿名2013年05月19日 18時40分

苦手なことありますよね。だれでも。

2ゆな2013年04月15日 16時37分

いい話~^_^

1匿名2013年04月09日 14時13分

自分のペースで確実にが良いと思います

関連記事

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1372
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1703
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1282
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1176
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1022
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
876
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日

ナースの現場、気が利くで賞!

投票数:
101
実施期間:
2019年09月17日 2019年10月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1120

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!