1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ナースのお悩み処方箋>
  4. ナースのお悩み処方箋【11】わたしだけ、どうしてこんなに忙しいの?

2012年12月26日

ナースのお悩み処方箋【11】わたしだけ、どうしてこんなに忙しいの?

「あなたが忙しいのは、あなたが有能だから」

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | ナースのお悩み処方箋【11】わたしだけ、どうしてこんなに忙しいの?


どうして1日は24時間しかないんだろう?
そう考えたことはありませんか?

24時間の内、8時間勤務して、できれば8時間寝て、それ以外の生活時間で1日が終わる。
もちろん、勤務がすんなり終わればいいけれど、残業が当然の職場だと、睡眠時間か日常生活時間にしわ寄せが……。

そんなある日、ふと職場の同僚を見回してみると、私ばっかり走り回っているような気がする。
先輩看護師はのんびり記録を書いてるし、後輩看護師は患者さんと無駄話。
なんだか理不尽だ、ムカムカ。

不満を抱えながらも、患者さんの間を走り回っていた私を見かねた、当時の師長さんが、そっと囁いてくれました。

「あなたに仕事が集まるのは、あなたがデキる人だから。
 デキない人に、誰も仕事を頼みたくないでしょう?」

言われてみれば、たしかにそうです。
頼んだ側からしてみれば、頼んだ相手が仕事をちゃんとやってくれなかった場合、フォローしなければなりません。
だったら、自分でやった方が早い。
それでも、私に仕事をお願いしてくれた。

単純な私は、それがわかっただけで不満が軽減されたのです。

忙しい=頼まれごとが多い=あなたならやってくれると思われている。
そう考えると、不思議と仕事への気持ちが前向きになるものです。

ただし、このままでは状況は解決しませんよね、実際の忙しさは変わらないのですから。
ひとりの看護師にできることは限度があります。
このまま走り続けるのもいいかもしれませんが、いつか息切れして、走れなくなる時が必ず来ます。

そうならないために、こちらから仕事を『お願いする』のです。
もしあなたが中堅以上の看護師なら、後輩に仕事を振るのも仕事のうち。
後輩が仕事を覚えて、育ってくれたら、今よりずっと余裕のある仕事ができるし、その分、視野も広がって、ワンランク上の看護を目指せます。

あなたが新人さんだったら、先輩を頼っちゃいましょう!
「先輩を見込んで、お願いさせてください!」の姿勢でね。
後輩に頼られるのは気持ちが良いものです、そんな先輩心をくすぐるような頼み方を研究してみてください。

いずれの場合も、仕事を引き受けてもらった時と、それが終わった報告を貰った時に、『助けてくれてありがとう』の言葉を忘れずに。
アフターフォローは大事です。

そうして、病棟全体にポジティブな活気が溢れるようになると、素敵だと思いませんか?

 

 


 【岡田久美】 兵庫県出身。看護書籍の編集とゲームシナリオライターを本業に、フリーの看護師として活躍中。いつでもどこでもどんなところでも勤務できるオールマイティな看護師を目指し、これまでの勤務職場は病院、クリニックなど30以上。

著書に「看護師の流した涙」(ぶんか社)がある。

この連載

  • もう失敗は嫌!デキるナースになれるのはいつ? [01/23up]

    「早く歩こうが、ゆっくり歩こうが、目的地があるならいずれ辿り着ける」 あなたは、どんな看護師になりたいですか? なりたい具体像があるのなら、それに向かって進んでいけばいいんです。 大きなものじゃなくても大丈... [ 記事を読む ]

  • 1人で決断するのが怖いんです・・・ [01/09up]

    「砕け方を覚えれば、砕けるのも怖くなくなるものよ」 業務上、シビアな判断を迫られる場面は、ドクターの方が多いとはいえ、看護師にもないわけではありません。 例えば患者さんが急変したとき。 ご家族に意見を求めら... [ 記事を読む ]

  • わたしだけ、どうしてこんなに忙しいの? [12/26up]

    「あなたが忙しいのは、あなたが有能だから」 どうして1日は24時間しかないんだろう? そう考えたことはありませんか? 24時間の内、8時間勤務して、できれば8時間寝て、それ以外の生活時間で1日が終わる。 ...

  • ナースの仕事が楽しくない・・・ [12/12up]

    「好きな仕事じゃなくても、本気で打ち込めば、必ず好きになる」 あなたが看護師になったのは何故ですか? ――今まで、何度となくされた質問に、あなたは何と答えたのでしょう? 看護師という職業に憧れて? 家族が... [ 記事を読む ]

  • ミスでパニック!頭真っ白な自分が情けない [11/28up]

    「経験したことがないんだから、パニックになって当たり前!」 お悩み処方箋の第7回で「人はミスをするものだ」という内容のコラムを書きました。 その時に、『ミスをした時のことを考えて、それに備えることが肝要』だとも書... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(13)

13匿名2014年06月06日 22時21分

そうゆう考え方もあると分かり、がんばれそうです。

12匿名2014年01月28日 17時02分

要領よくなりたいです!

11匿名2013年12月20日 17時14分

考えさせられましたがとりあえず・前向きにいきます。

10匿名2013年12月17日 13時34分

皆でポジティブになれば、素敵な病棟かもですね

9匿名2013年11月08日 11時43分

新人です。頼んだり、たよるの苦手です。でもできないことや分からないことも多いから、そこらへんも上手にできるようにならないとなあ。

8みち2013年10月02日 22時44分

私も悩んでいたら、同様の話されました。しかもDr.から。見ていてくれる人は必ずいます。

7匿名2013年09月22日 23時27分

要領よくなりたい

6のろみ2013年08月06日 14時15分

いつも悩みます。自分でやった方が早いけど、後輩看護師を育てるのも大切な仕事、、、後からフォローするので、結局時間が、、、

5匿名2013年06月17日 10時46分

ポジティブシンキング大事~

4匿名2013年06月09日 10時31分

効率よく働けるようになりたい

3匿名2013年05月19日 18時43分

ポジティブですね。

2匿名2013年04月09日 14時19分

時間配分をうまくしていくこともコツの一つだと思います

1たよ2013年01月14日 04時02分

看護師8年目ですが、同じ科に8年もいるのに、リーダー業務は出来ず、同じようなミスばかりして、自分が信じられなくなり、自分を卑下する毎日になり、『うつ病』なんじゃないかと思います。

関連記事

いちおし記事

ナースは力持ち

気は優しくて力持ち!看護師ワカさん&ナスさんの”ナース筋”の見せ所。 [ 記事を読む ]

急変時のルート確保はどこにとる?

ショック状態や、心肺停止などのときは、ルート確保が困難なケースが多くなります。どこでとるべき? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「看護師の9K」働いてみて実感するものは?

投票数:
2353
実施期間:
2018年04月03日 2018年04月24日

「看護師になりたい」と伝えた時、親はどういう反応だった?

投票数:
852
実施期間:
2018年04月06日 2018年04月27日

腰椎穿刺検査後の安静、どうしてる?

投票数:
732
実施期間:
2018年04月10日 2018年05月01日

一番好きな看護方式はどれ?

投票数:
723
実施期間:
2018年04月13日 2018年05月04日

ゴールデンウィーク、今年は何日?

投票数:
612
実施期間:
2018年04月17日 2018年05月08日

院内恋愛、もしするならどの職種がいい?

投票数:
513
実施期間:
2018年04月20日 2018年05月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3901

既往に胃潰瘍、高血圧があり内服治療している65歳男性のAさん。右腎ガンに対し、腎部分切除術施行を行い、後腹膜にドレーン1本、右内頸静脈に中心静脈カテーテル、尿管カテーテルが留置された状態で帰室しました。
術後、シバリングが出現したため、電気毛布で保温しています。点滴はソルデム®1(500mL)80mL/H、フェンタニル®(0.5㎎)1A+生理食塩水40mlをシリンジポンプで2mL/H(2~5mL/Hで調節可)、硬膜外麻酔として0.2%アナペイン®4mL/Hで管理しています。
術後1時間経過したところで患者さんから「暑くなってきました。痛みも出てきて辛いです」と訴えがありました。術直後と1時間後のバイタル測定値は以下の通りです。経験値が浅いスタッフより、疼痛コントロールについての相談がありました。最も正しいアドバイスは次のうちどれでしょうか?

  • 1.疼痛の原因を探るため、ドレーン排液の性状・量、尿量、下腹部の状態を確認し、すぐ医師へ報告するように指導した。
  • 2.疼痛コントロールが優先であるため、条件付き指示にあるロピオン®1Aをゆっくり静脈内注射するように指導した。
  • 3.疼痛コントロールと解熱目的で条件付き指示にあるボルタレン®25㎎1個直腸内投与するように指導した。
  • 4.ドレーン排液の性状・量、尿量、下腹部の状態を確認した後、フェンタニル®持続投与を2mL/Hから3mL/Hへ増量し、経過観察するよう指導した。
今日のクイズに挑戦!