1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ナースのお悩み処方箋>
  4. ナースのお悩み処方箋【11】わたしだけ、どうしてこんなに忙しいの?

2012年12月26日

ナースのお悩み処方箋【11】わたしだけ、どうしてこんなに忙しいの?

「あなたが忙しいのは、あなたが有能だから」

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | ナースのお悩み処方箋【11】わたしだけ、どうしてこんなに忙しいの?


どうして1日は24時間しかないんだろう?
そう考えたことはありませんか?

24時間の内、8時間勤務して、できれば8時間寝て、それ以外の生活時間で1日が終わる。
もちろん、勤務がすんなり終わればいいけれど、残業が当然の職場だと、睡眠時間か日常生活時間にしわ寄せが……。

そんなある日、ふと職場の同僚を見回してみると、私ばっかり走り回っているような気がする。
先輩看護師はのんびり記録を書いてるし、後輩看護師は患者さんと無駄話。
なんだか理不尽だ、ムカムカ。

不満を抱えながらも、患者さんの間を走り回っていた私を見かねた、当時の師長さんが、そっと囁いてくれました。

「あなたに仕事が集まるのは、あなたがデキる人だから。
 デキない人に、誰も仕事を頼みたくないでしょう?」

言われてみれば、たしかにそうです。
頼んだ側からしてみれば、頼んだ相手が仕事をちゃんとやってくれなかった場合、フォローしなければなりません。
だったら、自分でやった方が早い。
それでも、私に仕事をお願いしてくれた。

単純な私は、それがわかっただけで不満が軽減されたのです。

忙しい=頼まれごとが多い=あなたならやってくれると思われている。
そう考えると、不思議と仕事への気持ちが前向きになるものです。

ただし、このままでは状況は解決しませんよね、実際の忙しさは変わらないのですから。
ひとりの看護師にできることは限度があります。
このまま走り続けるのもいいかもしれませんが、いつか息切れして、走れなくなる時が必ず来ます。

そうならないために、こちらから仕事を『お願いする』のです。
もしあなたが中堅以上の看護師なら、後輩に仕事を振るのも仕事のうち。
後輩が仕事を覚えて、育ってくれたら、今よりずっと余裕のある仕事ができるし、その分、視野も広がって、ワンランク上の看護を目指せます。

あなたが新人さんだったら、先輩を頼っちゃいましょう!
「先輩を見込んで、お願いさせてください!」の姿勢でね。
後輩に頼られるのは気持ちが良いものです、そんな先輩心をくすぐるような頼み方を研究してみてください。

いずれの場合も、仕事を引き受けてもらった時と、それが終わった報告を貰った時に、『助けてくれてありがとう』の言葉を忘れずに。
アフターフォローは大事です。

そうして、病棟全体にポジティブな活気が溢れるようになると、素敵だと思いませんか?

 

 


 【岡田久美】 兵庫県出身。看護書籍の編集とゲームシナリオライターを本業に、フリーの看護師として活躍中。いつでもどこでもどんなところでも勤務できるオールマイティな看護師を目指し、これまでの勤務職場は病院、クリニックなど30以上。

著書に「看護師の流した涙」(ぶんか社)がある。

この連載

  • もう失敗は嫌!デキるナースになれるのはいつ? [01/23up]

    「早く歩こうが、ゆっくり歩こうが、目的地があるならいずれ辿り着ける」 あなたは、どんな看護師になりたいですか? なりたい具体像があるのなら、それに向かって進んでいけばいいんです。 大きなものじゃなくても大丈... [ 記事を読む ]

  • 1人で決断するのが怖いんです・・・ [01/09up]

    「砕け方を覚えれば、砕けるのも怖くなくなるものよ」 業務上、シビアな判断を迫られる場面は、ドクターの方が多いとはいえ、看護師にもないわけではありません。 例えば患者さんが急変したとき。 ご家族に意見を求めら... [ 記事を読む ]

  • わたしだけ、どうしてこんなに忙しいの? [12/26up]

    「あなたが忙しいのは、あなたが有能だから」 どうして1日は24時間しかないんだろう? そう考えたことはありませんか? 24時間の内、8時間勤務して、できれば8時間寝て、それ以外の生活時間で1日が終わる。 ...

  • ナースの仕事が楽しくない・・・ [12/12up]

    「好きな仕事じゃなくても、本気で打ち込めば、必ず好きになる」 あなたが看護師になったのは何故ですか? ――今まで、何度となくされた質問に、あなたは何と答えたのでしょう? 看護師という職業に憧れて? 家族が... [ 記事を読む ]

  • ミスでパニック!頭真っ白な自分が情けない [11/28up]

    「経験したことがないんだから、パニックになって当たり前!」 お悩み処方箋の第7回で「人はミスをするものだ」という内容のコラムを書きました。 その時に、『ミスをした時のことを考えて、それに備えることが肝要』だとも書... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(13)

13匿名2014年06月06日 22時21分

そうゆう考え方もあると分かり、がんばれそうです。

12匿名2014年01月28日 17時02分

要領よくなりたいです!

11匿名2013年12月20日 17時14分

考えさせられましたがとりあえず・前向きにいきます。

10匿名2013年12月17日 13時34分

皆でポジティブになれば、素敵な病棟かもですね

9匿名2013年11月08日 11時43分

新人です。頼んだり、たよるの苦手です。でもできないことや分からないことも多いから、そこらへんも上手にできるようにならないとなあ。

8みち2013年10月02日 22時44分

私も悩んでいたら、同様の話されました。しかもDr.から。見ていてくれる人は必ずいます。

7匿名2013年09月22日 23時27分

要領よくなりたい

6のろみ2013年08月06日 14時15分

いつも悩みます。自分でやった方が早いけど、後輩看護師を育てるのも大切な仕事、、、後からフォローするので、結局時間が、、、

5匿名2013年06月17日 10時46分

ポジティブシンキング大事~

4匿名2013年06月09日 10時31分

効率よく働けるようになりたい

3匿名2013年05月19日 18時43分

ポジティブですね。

2匿名2013年04月09日 14時19分

時間配分をうまくしていくこともコツの一つだと思います

1たよ2013年01月14日 04時02分

看護師8年目ですが、同じ科に8年もいるのに、リーダー業務は出来ず、同じようなミスばかりして、自分が信じられなくなり、自分を卑下する毎日になり、『うつ病』なんじゃないかと思います。

関連記事

いちおし記事

「ぼくねぇ、もうすぐ死ぬんだ…」にどう答える?

マンガ『おうちで死にたい~訪問看護の現場から~』の続編です。 [ 記事を読む ]

褥瘡の悪化を防ぐのに最適なポジショニングは?

褥瘡発生原因のアセスメントから「動きの過程」と「座位の保持」を評価した上でどのようなポジショニングがベストかを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

上司に怒りを感じるのはどんなとき?

投票数:
1489
実施期間:
2017年10月31日 2017年11月21日

なかなか寝られないとき、どうしてる?

投票数:
606
実施期間:
2017年11月03日 2017年11月24日

看護師国家試験、苦手科目は?

投票数:
768
実施期間:
2017年11月07日 2017年11月28日

一番好きな医療ドラマはどれ?

投票数:
531
実施期間:
2017年11月10日 2017年12月01日

J-アラート作動(弾道ミサイル発射)!どうする?

投票数:
393
実施期間:
2017年11月14日 2017年12月05日

「こんなドクターいたらいいな…」一緒に働いてみたい俳優は?

投票数:
329
実施期間:
2017年11月17日 2017年12月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1176

78歳女性、持続する発熱と下腹部から臀部回りの痛みを訴え、老健施設より救急搬送にて来院しました。肋骨脊柱角叩打痛もあり、尿路感染症の診断で入院となりました。尿の培養は104CFU/mLであり、検鏡にてブドウ球菌様のGPCが認められ、3日後にブドウ球菌と確定しました。当初から抗菌薬としてVCMが開始とされていました。1週間以上抗菌薬を投与してもなかなか発熱も痛みも治まらず、腹部CTを撮影したところ、腸腰筋膿瘍であることが判明し、血液培養からはMRSAが検出され、臓器移行性も考えて抗菌薬をLZDに変更されました。解熱と炎症所見の改善がありましたが、投与2週間目に白血球と血小板が減少、また貧血傾向になりました。次のうち最も考えられることと行うべきことはどれでしょうか?

  • 1.白血球や血小板減少は、抗菌薬による骨髄抑制が原因と考えられるため、再度、VCMに変更するなど、他剤へ変更することを検討する。
  • 2.貧血傾向は、抗菌薬投与による腎機能障害から来る、腎性貧血であるため、医師と相談し、腎性貧血の治療を実施してもらう。
  • 3.LZDは臓器移行性が最も良いため、白血球減少や血小板減少、貧血に対し治療を行いながら使い続ける。
  • 4.解熱と炎症所見も改善していることから、抗菌薬を中止とし経過を見る。
今日のクイズに挑戦!