1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師国家試験のボーダーラインと合格率【データつき】

2017年08月29日

看護師国家試験のボーダーラインと合格率【データつき】

看護師国家試験の合否を分ける「ボーダーライン(合格基準)」は、毎年、合格発表日に厚生労働省から発表されます(第107回看護師国家試験の合格発表は、2018年3月26日(月))。

 

しかし、できることなら、なるべくはやく知りたいですよね。そこで、厚生労働省が発表している過去の国試のデータから、ボーダーライン・合格率の推移についてまとめました。「国試に必要な点数はだいたいどれぐらい?」など、あくまで過去データからの推測ですが、参考にしてみてください。

 

                                        

■この記事は、こんな方にオススメ

(1)国試受験「前」のかた

過去のボーダーラインの推移から、必要な得点数の参考に

 

(2)国試受験「後」のかた

自分の点数が「過去の合格基準」に対してどうか…の参考に

 

 

1.看護師国家試験の「ボーダーライン」とは?

看護師国家試験の「ボーダーライン」とは、いわゆる合格基準のこと。看護師国家試験は合格定員が決まっているのではなく、合格基準点を満たしていれば合格できるというルールの試験です。看護師国家試験の問題は、

                                        

(1)必修問題

(2)一般問題

(3)状況設定問題

 

の3種類に分けられており、このうち、

                      

【A】必修問題

【B】一般問題+状況設定問題

 

の2種類にそれぞれボーダーラインが定められています。【A】【B】の両方のボーダーラインを超える得点をとることで、看護師国家試験に合格することができます。では、具体的に「配点」と「ボーダーライン」をみていきましょう。

 

 

【A】必修問題は80%以上(40点以上)が必須

必修問題のボーダーラインは「80%」と定められています。必修問題は全部で50問、1問1点計算の50点満点なので、40点以上を取っていれば合格ということになります。この80%以上という基準は、例年変更されることはありません。

 

【B】一般問題+状況設定問題は毎年変動

 

一般問題と状況設定問題のボーダーラインは、毎年変動します。一般問題は全130問(1問1点計算)、状況設定問題は全60問(1問2点計算)なので、合わせて250点満点になります。

必修問題は80%以上の得点が必要な絶対評価であることに対し、一般問題+状況設定問題のボーダーラインは、毎年変動する相対評価であることに注意しましょう。

 

つぎは、過去10年分のデータから、ボーダーラインと合格率の推移を見ていきます。

 

2.第97回~106回看護師国家試験のボーダーライン・合格率推移

これは過去10年分(第97回~106回)の、看護師国家試験の「ボーダーライン」と「合格率」の推移をまとめたデータです(厚生労働省のホームページより)。

 

【出典】厚生労働省|看護師国家試験 合格発表について等(2017-8-29アクセス)

 

まず、「ボーダーライン」の10年間の推移に注目してみます。

 

                                                                                          

ボーダーライン(点数) ボーダーライン(得点率)
97 180点/270点 66.7%
98 174点/270点 64.4%
99 151点/250点 60.4%
100 163点/250点 65.2%
101 160点/250点 64.0%
102 160点/250点 64.0%
103 167点/250点 66.8%
104 159点/250点 63.6%
105 151点/247点 61.1%
106 142点/248点 57.3%

【出典】厚生労働省|看護師国家試験 合格発表について等(2016-8-29アクセス)

※編集部註:97~98回は270点満点。105回は247点満点、106回は248点満点(不適切問題があったため)

 

過去10年分のデータを見てみると、平均ボーダーライン(得点率)は63.4%です。しかしながら、ボーダーラインの点数は最低が142点(第106回)、最高が180点(97回/270点満点)と大きく開きがあります。「この点数以上とれば確実に合格できる」とは言い切ることができません

 

つづいて、合格率の推移をみてみましょう。

 

                                                                         

受験者数(人) 合格者数(人) 合格率
97 51,313 46,342 90.3%
98 50,906 45,784 89.9%
99 52,883 47,340 89.5%
100 54,138 49,688 91.8%
101 53,702 48,400 90.1%
102 56,546 50,232 88.8%
103 59,725 53,495 89.6%
104 60,947 54,871 90.0%
105 62,154 55,585 89.4%
106 62,534 55,367 88.5%

【出典】厚生労働省|看護師国家試験 合格発表について等(2017-8-29アクセス)

 

このデータを見ると、「一般問題+状況設定問題」のボーダーラインに比較的開きがあることがわかる一方で、全体の合格率が、例年90%前後を推移していることが見てとれます。

 

看護師国家試験は落とすための試験ではなく、看護師として職務を遂行できるだけの知識があるかを確認するための試験です。毎年新人看護師を確保しなければならないと考える厚生労働省が、受験者のうち、約90%が合格するようにボーダーラインを定めているのだと、過去10年分の推測できます。また、一般・状況設定問題の難易度が高い(得点率が低い)と、ボーダーラインは下がる傾向がある、ということも読み取ることができます。

 

3.看護師国家試験のボーダーライン・合格率をいち早く知るには?

 

ボーダーライン・合格率は、合格発表日(3/26)に厚生労働省から発表される

看護師国家試験のボーダーラインは、毎年、合格発表日と同時に厚生労働省のホームページで発表されます。ボーダーラインを決めるのも、もちろん厚生労働省です。決定基準などは公表されていないため、残念ながら、合格発表前に正確なボーダーラインを知ることはできません。

 

 

【画像出典】厚生労働省|国家試験合格発表

 

予備校などでは、独自に予想を立てて公表しているところも

看護学校や予備校では、看護師国家試験の終了後に、受験生の解答データを集めることで独自のボーダーライン予測を公表しているところもあります。あくまで参考値でしかありませんが、できるだけ正しいボーダーラインに近い数字を知りたい場合は大手予備校のホームページを調べてみたり、自分の通っている学校に問い合わせてみても良いかもしれません。

 

【看護roo!編集部】

■参考■
第107回 看護師国家試験特集

 

※編集部註※

当記事は、2015年12月12日に公開した「看護師国家試験のボーダーラインと合格率」という記事を、2017年8月29日に、107回看護師国家試験等の概要に合わせて、修正・加筆したものです。

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(123)

123りた2017年03月14日 18時22分

試験お疲れ様。落ち込んでる人への冷たい言葉残念です。
そんな人に看護ができるのでしょうか?
とても。疑問です。

122現場で使えない知識多数2017年03月07日 02時51分

必修は比較的難易度は易しかったけど、一般は難しくなってるね
医療関係の国試は難易度が上昇傾向か

121ネコ🐱2017年03月02日 01時05分

点数取れてるのに不安そうな書き込み嫌みにしか取れない自分が嫌です😢⤵️⤵️引っかけ問題と医療現場を知らない人たちがつく(’-’*)♪じゃあない‼️

120みょん2017年03月01日 17時22分

去年よりも難しいというか、去年から更に形式を変えてきたっていうことがどういうことか考えた方がいいと思います。

119パルム2017年02月28日 19時33分

みんなで受かりたいねぇ

118バービー2017年02月28日 02時02分

90回の137点の再来を求む。

117Je2017年02月27日 15時39分

一般と状況140点お願い。

116ユメカナ2017年02月25日 03時38分

私はいつも模試では160くらいでしたが、初めて176自己ベストを出しました。
まわりは150台が多いです

115たまご2017年02月25日 03時34分

みなさん国試お疲れさまでした。
ほんとにみんな頑張ったと思います!
誰にもまだ結果は分からないので、自分を信じて今はただ身体を休めましょう!

114みゆ先生2017年02月24日 23時36分

看護教員です。今年のボーダーは、恐らく145前後になると思います。他校の先生ともそれくらいかと話しています。皆さん不安かと思いますが、思い悩まず結果を待ちましょうね。

113Tea2017年02月24日 16時16分

ボーダー130~140願う。
試験まで日々頑張ってきた成果が結果として出なかった。
看護師になりたくて15歳で5年間の看護学校いって青春を捨てた人生を無駄にしたくない!合格したい!

1122017年02月23日 01時13分

ボーダーは下がります。ボーダーは下がります。

111しん★2017年02月22日 23時43分

一般+状況171〜181点でした。模試よりも確実に10点以上点数下げています…。終わってしまったことですが…8割以上目標にしていたし取れると思っていたので悔いはとても残っています…。

110たかお2017年02月22日 21時26分

心ないコメントも見受けられますが、そんなのは気にしないで。頑張ってきたからこそ悔しい。今回は確かに難しかった!でも、やっぱり国試…自分が甘かったと反省する部分もあります。

109ゆっち2017年02月22日 20時49分

必修48、一般・状況183でした。今までの模試は200前後でした。模試は自信を持って答えられる問題が多かったですが国試は勘が当たったとしか思えない問題ばかりでした。なので達成感がありません。

1082017年02月22日 09時14分

落ち込んでる人に対して、心無いコメントが多い
どれだけ点数とれても頭良くても、人の気持ち考えることできない人が看護師になっては患者さんが可哀想

107まn2017年02月22日 08時27分

必修48 一般状況186前後
まぁ170点以上の人は合格でしょ
160点台以下の方 ドッキドキタイムはーじまーるよー!⭐️

106勤労生2017年02月22日 00時08分

点数低い人と仕事をするのは怖いとゆうのは違うと思います。患者さんのためになにができるか。とゆうのが最終的に向かうところだと思います。実習も仕事も勉強も頑張ってきたんです。受かることを願いましょう!

105落ち込んでいる方へ2017年02月21日 23時20分

はっきり言って看護学校と言えどもピンキリです。上には旧帝大が、また下には無名の学校もあります。ここで書き込みをしている方がすべてではありません。落ち込んでいる方、何か気分転換をしてください。

104やっとポケモン出来る2017年02月21日 23時08分

俺が国試受けた手応えは時間も1時間以上余ったし簡単だなぁと思ってた。自己採点してみると一般+状況がギリギリ70%しかなかったから不安しかない
ボーダー70%以下を求む

関連記事

いちおし記事

ナースコールが多い人の特徴

ナースコールがないのは、平穏な証拠…とは限りません。 [ 記事を読む ]

栄養剤の投与で見るべきポイント、押さえました

栄養剤注入を「投与前」「投与中」「投与終了後」に分け、流れに沿って、それぞれの基本的な注意点・看護のポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1491
実施期間:
2017年11月28日 2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
579
実施期間:
2017年12月01日 2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
561
実施期間:
2017年12月05日 2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
513
実施期間:
2017年12月08日 2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
525
実施期間:
2017年12月12日 2018年01月02日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者415

透析患者さんに対しての使用は控えた方がいい下剤は次のうちどれでしょうか?

  • 1.酸化マグネシウム
  • 2.D-ソルビトール
  • 3.センノシド
  • 4.グリセリン浣腸
今日のクイズに挑戦!