1. 動画でわかる!看護技術>
  2. 一次救命処置(BLS)

一次救命処置(BLS)

一次救命処置(BLS:basic life support)は、気道確保や人工呼吸など、医療従事者に限らず誰でも実施できる心肺蘇生法です。この章では、意識不明の患者さんを発見したときの応援の要請方法や各種心肺蘇生方法の実施方法について解説します。

(1)救急患者の発見・応援・必要物品の要請

一次救命処置(BLS)における、意識を失った救急患者を発見したときの応援・必要物品の要請方法について解説します。
[ 動画を見る ]

(2)意識レベルの確認

一次救命処置(BLS)における、意識を失った救急患者に対する意識レベルの確認方法について解説します。
[ 動画を見る ]

(3)気道確保の実施

一次救命処置(BLS)における、意識を失った救急患者・気道閉塞している患者さんに対して、気道確保の実施方法・手順・コツについて解説します。
[ 動画を見る ]

(4)人工呼吸(フェイスシールド)の実施

一次救命処置(BLS)における、フェイスシールドを用いた人工呼吸法の実施手順・注意点について解説します。
[ 動画を見る ]

(5)人工呼吸(ポケットマスク)の実施

一次救命処置(BLS)における、ポケットマスクを用いた人工呼吸法の実施手順・注意点について解説します。
[ 動画を見る ]

(6)人工呼吸(バッグバルブマスク)の実施

一次救命処置(BLS)における、意識を失った救急患者に対して、バッグバルブマスクを用いた人工呼吸法の実施手順・注意点について解説します。
[ 動画を見る ]