お手軽にできる小鉢料理3品 | 料理家ナースこうよしのナースごようたしレシピ集【9】

こんにちは。現役ママナースで栄養士、Jr.野菜ソムリエのこうよしです。

 

「あと一品欲しいけど、手間がかかるのはちょっと面倒」というとき、ありますよね。

今回はそんなときに役立つ、彩がきれいでお手軽な小鉢料理を3品ご紹介します。

 

どれも火を使わず、レンジ加熱や和えるだけのものなので、食卓が少しさびしいときにご活用ください。お弁当のおかずとしても便利なレシピです。

 

第9回 『すぐできる!お手軽小鉢料理3品』

 

 

1品目「油揚げの卵巾着」

 

レンジで作れて、とても手軽です。懐かしい味がしますよ。

 

材料(2人分)

油揚げ・・・1枚

卵・・・2個

つゆの素(3倍濃縮)・・・大さじ2

水・・・大さじ4

 

作り方

①油揚げを袋状にする

油揚げを半分の大きさに切り、写真のように菜箸を転がします。この作業により、油揚げの内側がはがれやすくなります。

その後、穴が開かないように注意しつつ、中を開いて袋状にします。

 

②卵入りの巾着を作る

小さな器に、袋状になった油揚げを立てて、卵を割り入れます。

油揚げの残り半分も同様にします。

写真のように卵を入れたら、口の部分を楊枝で留めます。

 

③レンジで加熱する

巾着ができたら深めの耐熱容器に入れて、つゆの素と水を入れます。

写真のような状態にしたら、軽くラップをかけ、500Wレンジで3分加熱すればできあがりです。

 

アツアツを食べても良いですし、そのままつゆに浸しておいて、冷蔵庫で冷やして食べるのも美味しいです。

 

=ここがポイント!=

レンジにより加熱時間が異なります。500Wレンジ3分でやや半熟です。もう少し加熱したい場合は、様子を見つつ10~30秒ほど長く加熱してください。加熱しすぎると爆発する危険がありますので注意しましょう。

600Wの場合は2分30秒が目安です。

 

④盛り付ける

 

今回は、半分に切ってさんしょうの葉を乗せました。

いんげんやブロッコリ-を一緒にレンジで加熱して添えても良いですね。

 

■2品目「山芋のゆかり和え」

山芋がピンク色に染まって見た目にも美しく、山芋の触りとゆかりのさわやかさを味わえます。

 

材料(2人分)

山芋・・・5㎝程度

ゆかり(しそごはん用)・・・小さじ1

きざみのり・・・適量(お好みで)

 

作り方

①材料を混ぜる

山芋の皮をむき、5㎜の厚さでいちょう切りにします。

切った山芋とゆかりをボウルに入れてよく混ぜます。

 

②器に盛り付ける

よく混ぜたら器に盛り付けて、お好みできざみのりを乗せます。

材料を混ぜるだけで、彩のきれいな一品が完成。まさにお手軽レシピです。

 

■3品目「きゅうりのなめ茸和え」

こちらも、混ぜるだけでできるかんたんレシピです。

 

材料(2人分)

きゅうり・・・1本

なめ茸(瓶入りのもの・120g入り)・・・1/2瓶(大さじ3程度)

ごま油・・・小さじ1/4程度

白ゴマ・・・小さじ1

白ゴマ・・・適量(上からかける用)

 

作り方

①きゅうりを切る

きゅうりは5㎜の厚さで斜め切りにします。

 

②材料を合わせる

ボウルにきゅうり、なめ茸、白ゴマ、ごま油を入れて混ぜ合わせます。

 

③盛り付ける

混ぜた材料を器に盛り付け、お好みで上から白ゴマを振ります。

なめ茸は味がしっかりしているので、その味がきゅうりにしみ込んで美味しいですよ。

 

「小鉢料理は作るのが面倒」と感じる方でも、レンジや混ぜるだけであれば、苦労なく作れると思います。

「もう一品足りない」と思う折に、ご参考にしてみてください。

 

仕事をしていてご飯作りもする場合、普段の料理は簡単でなくてはなかなか続きません。

私もそうですので、できるだけ簡単に、効率良く、でも美味しく、作る人も楽しく、愛情たっぷりに、を心がけています。

 

次回は「里芋と味わいごはん」をご紹介します。

 


【荒井希枝】

育児をしながら看護学校を卒業し、病棟に勤務。看護師のほか、栄養士、Jr.野菜ソムリエの資格も保有し、テレビや雑誌などで活躍中。

・クックパッド「こうよしのキッチン」

・ブログ「ママがナースになったらしい~野菜ソムリエこうよしの簡単おいしいキッチン」

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆精神看護の問題◆以下の場面で、Dさんへの対応として適切でないものはどれでしょうか?

  1. 今後は、担当看護師は、一対一での対応は避けつつ、いつもと変わらない態度でケアを行う。
  2. 患者さんへの暴言などの事実はなくても、まずは患者さんの興奮を収めるため、担当看護師から患者さんに謝罪させる。
  3. 担当看護師に対する患者さんの敵意が強く、興奮が収まらない場合は、医療チームで対応を検討し、担当看護師を交代させる。
  4. 患者さんの興奮が収まった段階で、主治医や看護師長が間に入り、患者さんと担当看護師の面接機会を設定する。

3460人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8069人の年収・手当公開中!

給料明細を検索