在宅人工呼吸器は、どこに置けばいい?注意することは?

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。

 

今回は「在宅人工呼吸器の配置」に関するQ&Aです。

 

中山優季
東京都医学総合研究所難病ケア看護プロジェクト副参事研究員

 

在宅人工呼吸器は、どこに置けばいい? 注意することは?

 

療養室の床面の安定した場所、落下物の届かない場所に搭載台を用意し、設置します。HMVにおいては、電気と生活環境の整備が欠かせません。

 

〈目次〉

 

療養室の設定

HMV実施にあたり、まずは患者の療養室をどこにするかを検討する。

 

家族が集まり目が届きやすい居間に療養ベッドを設置する例、プライバシーを守るために専用別室にする例などさまざまであり、生活空間に医療機器をどうなじませるか、各家庭の工夫がある。

 

図1に療養室の一例を示す。必要な物がすぐに取り出せること、また、かかわるさまざまな人が物品配置の共有を図れるとよい。

 

図1HMV療養室の例

 

在宅人工呼吸器配置のポイント

在宅人工呼吸器の正常作動には、電源確保が欠かせない。

 

生活の場での人工呼吸療法であることが大前提であり、エアコンや電子レンジ、ドライヤーなど生活電子機器とは、独立した電気系統となるよう配慮する。

 

電気ノイズによる影響を避けるため、アースを利用する。また、エアマット(モーター部)の近くには置かないようにする。

 

在宅人工呼吸器は、居室内の空気を空気取り入れ孔(エアフィルター)から取り込む。このため、本体を壁にピッタリつけることは避け、空間的余裕を持たせる。

 

移動時や入浴時などは、ベッドや在宅人工呼吸器の位置を変えたほうがスムーズな場合があるため、キャスター・ストッパー付きの台が望ましい。

 

在宅人工呼吸器と吸引器の位置は、スペース上の制約はあるものの、できれば近いほうが吸引などのケア時には便利である。

 

人工呼吸器の配置側には呼吸器回路があるため、特に上肢(肩)を動かさなくなる場合がある。拘縮予防に注意する。

 

技術指導を受けていても、在宅療養での機器の変化はもちろん、その配置や高さの変化で、最初は戸惑うことが多い。入院中の技術指導では、家庭での実施をイメージして、人工呼吸器の位置やケア者の立ち位置、台の高さなど工夫をするとよい。

 


[文献]

  • (1)8020推進財団;平成20年3月㈶8020推進財団指定研究,「入院患者に対する包括的口腔管理システムの構築に関する研究」研究班,主任研究者:寺岡加代.:入院患者に対するオーラルマネジメント.8020推進財団,東京,2008.
  • (2)川村佐和子監修,中山優季編:ナーシングアプローチ難病看護基礎と実践.桐書房,東京,2014.
  • (3)石川悠加 編:NPPVのすべて これからの人工呼吸.医学書院,東京,2008.
  • (4)中山優季:在宅人工呼吸ケア.道又元裕編,人工呼吸ケア「なぜ・何」大百科,照林社,東京,2008:457.
  • (5)中山優季:在宅人工呼吸療法の実際.道又元裕,小谷透,神津玲編,人工呼吸管理実践ガイド,照林社,東京,2009:292-302
  • (6)川口有美子,小長谷百絵編著:在宅人工呼吸器ポケットマニュアル.医歯薬出版,東京,2009.
  • (7)特定疾患患者の生活の質(QOL)の向上に関する研究班「工呼吸器装着者の訪問看護研究」分科会編:人工呼吸器を装着しているALS療養者の訪問看護ガイドライン.2000.
  • (8)東京都福祉保健局:難病患者在宅人工呼吸器導入時における退院調整・地域連携ノート.http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/joho/soshiki/hoken/shippei/oshirase/taiintyousei_tiikirenkeinoto.files/tiintyouseirenkeino-to250711.pdf(2014年11月18日閲覧).

 


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

 

[出典] 『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』 (編集)道又元裕/2016年1月刊行/ 照林社

SNSシェア

看護知識トップへ