気管切開の際に準備するものは?

『人工呼吸ケアのすべてがわかる本』より転載。

 

今回は「気管切開の準備」に関するQ&Aです。

 

露木菜緒
国際医療福祉大学成田病院準備事務局

 

気管切開の際に準備するものは?

 

気管切開チューブ、気管切開セット、電気メスなどを使用します。施設によって準備する物品が異なるため、事前に確認しておきましょう。

 

気管切開の必要物品(図1

図1気管切開の主な必要物品

 

  • 気管切開チューブ(2~3サイズ用意しておく)、カフ用シリンジ、潤滑剤
  • 気管切開セット(ピンセット、モスキート、ペアン、筋鉤、剪刀、持針器、針、糸など)
  • 電気メス、対極板
  • 無影燈
  • 処置カート(消毒、ガーゼ・Yガーゼ、滅菌ガウン、滅菌手袋、滅菌覆布、穴あき覆布など)
  • 局所麻酔、シリンジ、23G針
  • 気管吸引器、吸引チューブ
  • チューブ固定用紐
  • バッグバルブマスク、モニタ
  • カフ圧計など

 


[文献]

  • (1)片岡英幸,北野博也:気管切開術の基本手技と合併症対策.日本気管食道科学会会報2012;63:201-205.
  • (2)水野勇司:さまざまな事故や合併症に注意が必要〜気管切開の管理〜.難病と在宅ケア2011;17:31-34
  • (3)3学会合同呼吸療法認定士認定委員会:3学会合同呼吸療法認定士 第18回認定講習会テキスト.2013:297.

 


本記事は株式会社照林社の提供により掲載しています。

 

[出典] 『新人工呼吸ケアのすべてがわかる本』 (編集)道又元裕/2016年1月刊行/ 照林社

この記事をシェアしよう

看護知識トップへ