最終更新日 2019/08/01

持針器

持針器とは・・・

持針器(じしんき)とは、主に外科的な手術に使用される、縫合針を把持(はじ)するための金属製の器具である。
器具の特徴は先端が短く把持部分が長くなっており、てこの原理によって縫合針が挟まれて固定される。

■種類
マチュー持針器、ヘガール持針器、ローゼル持針器、カストロビージョ持針器など

■その他手術器具
メイヨー剪刀、メッツェンバウム、ゾンデ、ペアン鉗子、アリス鉗子など

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

1777単語公開中!

用語辞典トップへ