内分泌系(70問)  疾患と看護

第107回 午後46問

下垂体腺腫について正しいのはどれか。
  • 1. 褐色細胞腫が最も多い。
  • 2. トルコ鞍の狭小化を認める。
  • 3. 典型的な視野障害として同名半盲がある。
  • 4. 代表的な外科治療として経鼻的な経蝶形骨洞法による下垂体切除術がある。
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

地域・在宅看護論(在宅看護論)

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2024 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ