状況設定問題(156問)  急性期の子どもと家族への看護

第106回 午前100問

次の文を読み問題1に答えよ。
A君(2か月、男児)は、1か月児健康診査で尿道下裂の疑いを指摘され、小児科を受診した。検査の結果、遠位型尿道下裂と診断された。主治医から母親に対し、体重の増加を待ち1歳前後で尿道形成術を行う必要性について説明があった。母親から看護師に対し「手術を受けるまでの間、どう過ごしたらよいですか」と質問があった。

問題1
看護師の説明で適切なのはどれか。
  • 1. 「尿量を計測してください」
  • 2. 「手術まで外来の受診はありません」
  • 3. 「予防接種の時期は主治医と相談してください」
  • 4. 「オムツを交換するたびに尿道口を消毒してください」
解答・解説を見る

人体の構造と機能

疾病の成り立ちと回復の促進

健康支援と社会保障制度

基礎看護学

成人看護学

老年看護学

小児看護学

母性看護学

精神看護学

在宅看護論

看護の統合と実践

必修問題へ

このページをシェア

国試2022 看護roo! 国試 スマホアプリなら問題検索がよりスムーズに!
看護師国家試験過去問題集トップへ